行楽シーズンの足元を飾る♪オシャレで歩きやすい靴4選

ファッション

過ごしやすい気候となり、運動会やアウトドア、旅行など、これからは外出の機会も多い行楽シーズンに突入。
そんなイベントを楽しく過ごすには、オシャレなのはもちろんですが、足に負担が少なく、長時間履いても痛くならない靴を選ぶことが大切ですね。
今回は、そんなオシャレで歩きやすい靴をタイプ別にご紹介します。

オシャレで歩きやすい靴①アクティブに動き回りたい派には「スニーカー」

スポーツの秋は運動会もあったり、公園でお子さんと走り回る機会も多い季節。
お子さんに負けないぐらい、アクティブに動き回りたいママに特にオススメな靴は、やっぱり定番の「スニーカー」。

近年、空前のスニーカーブームもあり、ショップにもオシャレなスニーカーがたくさん並んでいます。また、様々なメディアでも、オシャレなスニーカーを取り入れたコーディネートなども掲載されているのが嬉しいですね。

汚れが気になる場所であれば、自宅で簡単に洗えるような素材のスニーカーを選べば、安心して思いっきり体を動かすことができますね。
ヒールのない靴であれば、どのようなタイプであっても比較的歩きやすいですが、やはりスニーカーの歩きやすさは最強です。

颯爽と駆け抜けるママの姿に、お子さんもきっと大喜びしてくれるはず!

オシャレで歩きやすい靴②ヒールなしでもエレガント派には「バレエシューズ」

出典:www.shinfulife.com

近年のフラットシューズブームの火付け役となった「バレエシューズ」。

モカシンやスリッポン、ローファーなど、豊富なバリエーションのフラットシューズの中でも、やはりバレエシューズは定番中の定番。
そして、履く人を選ばないと言っても過言ではないほど、誰でも綺麗に履きこなすことができる靴であることが魅力です。

運動会や公園などアウトドアなシーンにも、エレガントなエッセンスを取り入れたコーディネートがお好みの方は、ぜひバレエシューズがおすすめですよ。
例えシャツにデニムといったスタイルでも、バレエシューズを履くだけで、ぐっと女性らしさが加わりオシャレになります。

また、脱いだり履いたりが簡単なのもバレエシューズの嬉しい特徴。
バレエシューズは歩きやすいので、行楽シーズンに取り入れない手はなさそうですね。

オシャレで歩きやすい靴③トレンドにこだわるマニッシュ派には「サイドゴアブーツ」

秋冬アイテムの定番になりつつある靴といえば「サイドゴアブーツ」ですが、今シーズンはこれまで以上に大流行。
トレンドを取り入れたコーディネートで周りと差を付けたい方、そしてクールでマニッシュなイメージがお好みの方には特におすすめです。

サイドゴアブーツは、ゴムを織り込んだ伸縮性のある生地が施されているので、脱いだり履いたりも楽にできるのが特徴。
他のブーツですと、どうしても着脱しにくく、レジャーシートに座る機会の多い運動会やアウトドアには不向きですが、そんな時もサイドゴアブーツなら安心ですね。

また、フィット感にも優れ、歩きやすいという点も魅力です。
ブーツを取り入れるだけで、より秋冬らしいイメージに仕上がりますし、オシャレ度もアップ。しかし実用的という、まさに超優等生アイテムです。

まだサイドゴアブーツを持っていない方も、大流行の今シーズンから、ぜひデビューしてみてはいかがですか?

オシャレで歩きやすい靴④こだわりのオシャレ最優先派には「レースアップ」

出典:www.zara.com

2015年のトレンドと言えば、レースアップ。特に今シーズンは、足首の上あたりまでの「レースアップシューズ」が人気です。

しかし、レースアップシューズは着脱が非常に面倒な靴。なので、小さなお子さんのいらっしゃるママですと、特にハードルが高いアイテムですよね。
でもパパも一緒の休日用に、女性らしいレースアップシューズは1足持っておいても損ではないはず。
また、さらに寒くなってきたら靴下を合わせても、可愛らしくオシャレに履くことができますよ。

レースアップと聞くと、可愛らしい甘めコーデにしか合わないと思われがちですが、意外にもシンプルなテイストや、辛口コーデにも合わせやすいのが魅力。
着脱は面倒なものの、形はバレエシューズとほとんど変わらず歩きやすいので、足への負担も少なめです。

何よりデザイン性が高く、トレンドのレースアップシューズは、コーディネートの主役として大活躍してくれること間違いなしです♡

私も何度か経験がありますが、歩きにくい靴を無理して履き続けてしまうと足が痛くなり、楽しいはずのイベントにも全然集中できなくなってしまいますよね。でも、オシャレは無視できないもの。
足に負担のないお気に入りの1足で、イベントの多いこれからのシーズン、楽しんでいきたいですね♡