痩せやすいカラダに!体内リセットできる「無塩ダイエット」とは

グルメ・レシピ

今話題の「無塩ダイエット=塩抜きダイエット」をご存知ですか?
塩分過多の食事になりがちな生活を改めることで、体内リセットをしながら減量もできる、というダイエット方法です。痩せやすい身体を作る「無塩ダイエット」の方法をご紹介します♪

平林玲美
平林玲美
2015.11.24

体内リセット!無塩ダイエットの方法①「無塩ダイエット」とは

「無塩ダイエット」とは、別名「塩抜きダイエット」とも言われる新ダイエット方法。

日々の生活の中で塩分を抜いた食事を心がけることで、体内の老廃物や古い塩分を排出してデトックスをするというものなんです。

外食やコンビニ食などには、思っているよりも塩分が多く含まれているので、気付かないうちに塩分過多の生活を送りがちに。

塩分の摂り過ぎはむくみに繋がり、太りやすい身体になってしまうので、定期的にリセットをすることが大切なんです☆

体内リセット!無塩ダイエットの方法②効果は?

無塩ダイエットの嬉しい効果は、大きく分けて2つあります。

まずは、先ほどご紹介した「むくみ」の解消。むくみは放置しているとセルライトになり、身体の脂肪になってしまう恐ろしいものです。なので溜まってしまう前に、無塩の食事を数日摂ることで体内をリセットする必要があるのです。

また塩分を抜くと腸内環境もリセットされて、便秘の解消にも効果的◎
血流も良くなり代謝があがるので、結果的にダイエット後も痩せやすい身体を作ってくれるのです♡

体内リセット!無塩ダイエットの方法③やり方は?

無塩ダイエットは、基本的に3日の短期集中ダイエットです。

3日間は外食やコンビニ食をやめて、塩分のない食生活を送ります。塩分とは「塩」だけでなく、醤油や味噌なども塩分に含まれているため、自炊中も気をつけなくてはなりません。

また体内の古い塩分を排出するために、「カリウム」の多い食材を多く摂ることも大切。バナナやアボカド、ほうれん草などの緑黄色野菜を多く摂るように心がけましょう♪

ただし、塩分カットは3日間がリミット。それ以上塩分を抜いていると、貧血などを引き起こすこともあるので、必ず3日以内にしてくださいね。

体内リセット!無塩ダイエットの方法④味付けはどうしたらいいの?

出典:cookpad.com

塩分は醤油や味噌にも含まれているため、一切摂らないとなると料理の際に味付けに困ってしまいますよね。

塩分のない調味料は「お酢」や「出汁」、「胡椒」や「ハーブ」などのスパイスがあげられます。また「にんにく」や「しょうが」などの香味類。さらには「大葉」や「みょうが」などの薬味も◎

出汁で煮込んだ野菜やお肉にスパイスを加え、薬味をトッピングするだけでも、じんわり美味しいお食事になりますよ♪

いかがでしたでしょうか?
ダイエットしながら体内リセットもできるという「無塩ダイエット」をご紹介しました♪
塩分過多は病気にも繋がる可能性もあるので、定期的にリセットして、健康な身体を維持しましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。