ちゃんと活用してる?上手な《スキレットごはん》の使い方7選

グルメ・レシピ

調理したままテーブルに出すことができ、オシャレで一層美味しそうな食卓が作れると昨年大ブームを巻き起こした「スキレット鍋」ですが、みなさん、その後もしっかりと活用されていますか?

「スキレットを使うと、いつも決まったメニューばかりになってしまう……。」という方のために、今回はインスタグラマ―さんたちのオシャレな《スキレットごはん》をご紹介します。

スキレットごはん:サイドメニューに活用♪

「smile.one.today」さんは、パンやパンケーキメインの食事のサイドメニューとなるハムエッグをスキレットで作っています。

そのままテーブルに出してもオシャレにまとまるスキレット鍋は、洗い物も少なくなるので嬉しいアイテムですね。

スキレットごはん:焼きカレーに活用♪

「miyuta55」さんは、残ったカレーのリメイクで焼きチーズカレーを作っています。

火の通ったものばかりなので、スキレットに乗せて、温める程度にコンロで火を通せばOK!

見た目も食欲をそそる焦げめをつけるには、オーブンに入れてそのままも◎

忙しい時にも、勝手に仕上げ調理をしてくれるので嬉しいですね。

スキレットごはん:ビビンバで活用♪

「tokky1226」さんは、たっぷりナムルのビビンバをスキレット鍋を使って作っています。

"おこげ"もしっかりとでき、野菜もたっぷりと摂れるので、大満足の1品ですね。

スキレットごはん:パンケーキで活用!

「m_gohan_m」さんは、スキレット鍋でパンケーキを作っています。

焼いた鍋でそのまま食卓に出せるので、いつまでもアツアツ・ふわふわ♡

美味しくいただけますね♪

スキレットごはん:オムバーグで活用♪

「mamariri_28」さんが作っていたのは、洋食屋さん風のオシャレなオムバーグ♪

卵に包まれたハンバーグから溢れる肉汁がデミグラスソースと合わさって、幸せな味が楽しめそうですね。

スキレットごはん:ダッチベイビーで活用

「nayuyuy」さんは、朝ごはんにもピッタリな食事系のダッチベイビーを作られています。

野菜もお肉もスキレット1皿で楽しめるので、洗い物も少なく、見た目もオシャレな活用方法ですね。

スキレットごはん:フレンチトースト&クロックマダム

「se_ra1031」さんは、クロックマダムとフレンチトーストの2種類の、なんともオシャレで贅沢な朝ごはんにスキレットを活用♪

とろとろチーズとベーコンの塩気が美味しいクロックマダム。ジャムとアイスの甘さが幸せなフレンチトーストは、交互に食べていたら止まらなくなってしまいそうですね。

いかがでしたでしょうか?スキレット鍋が食器棚で眠っている方は、こちらを参考に、久しぶりに活用してみてはいかがでしょうか♡