"ママこれなぁに?”夏は子供と一緒に水遊びをしませんか?♡

子育て・ライフスタイル

夏しか出来ない貴重な遊び”水遊び”。水は子供にとってとても不思議なもの。
水の中で自分が揺れると回りも揺れる、雫がたれる…なのに手で掴もうと思っても取れないし形にならない!
とっても不思議な水と触れ合うことで子供は色々な事を思い、想像することが出来るんですよ♡
今回はそんな子供と遊ぶ水遊びの注意点をご紹介します。

夏は子供と一緒に水遊び♡<1>いつから初めてOK?

引用:www.chron.com

自宅でビニールプールで水遊びを楽しむなら、おすわりが安定して両手を使って水で遊べる余裕が出たらOKです。でも、たった5cm程の水でも子供は溺れます!絶対に目を離さないように注意してくださいね(^^)

公共のプールには消毒液や微妙ながらも細菌が水に入り込んでいます。最初は自宅で水遊びを楽しみ、水に慣れてきたり自分の足で走り回れるようになったら公共プールへ行くのが無難です。

また、水遊びはただ座っているだけでも疲れるもの。1歳未満の場合は30分以内には切り上げてあげましょう♡

夏は子供と一緒に水遊び♡<2>年齢別にオススメの遊び方

引用:www.chron.com

水遊びと言っても、年齢によって楽しみ方は変わりますよね。

【1歳未満の子供には】
水を叩いてちゃぷちゃぷと水しぶきをたてたり、スポンジに水を含ませてギュっと絞って見せたりするのがオススメ!水が動いていること、雫が垂れること、水への興味を刺激してあげましょう。

【1歳頃の子供には】
話しかけたら言っていることをだいたい理解出来る年齢。「水って気持ち良いね」「冷たいね」などとママが話しかけながら一緒に遊びましょう。じょうろやバケツなどを使うと一生懸命水を操ろうとするので、良い刺激になりますよ。

【2歳頃の子供には】
2歳にもなると水をオモチャとして使いこなせる年齢に。コップを2つ用意すれば、中のお水を移し替えたりプールの外へ運んだり。オモチャとお水のコラボを楽しめます!本人が水を楽しんでいるようなら、公共のプールに行くのも刺激的で良いですね♡

夏は子供と一緒に水遊び♡<3>日陰をしっかり作りましょう!

引用:item.rakuten.co.jp

水遊びをする時間帯は、その後にグッスリ寝ても夜寝の邪魔にならない午前中がベスト!
しかし午前中からお昼にかけては、とっても日差しが強い時間帯でもあるので注意が必要です。

ベビー用の日焼け止めを塗ったり、パラソルなどで日陰を作ってあげるようにしましょう。

意外に見落としがちなのが、首の後ろ。帽子をかぶせても子供は水遊びに夢中で下を向いていることが多いんです。首筋をしっかり守れる日よけが付いた帽子などを用意するのがオススメですよ☆

ベビープール星サンシェード

¥2,484

販売サイトをチェック

夏は子供と一緒に水遊び♡<4>水着選びも注意して!

引用:www.gmo-toku.jp

子供との水遊び♡初めて子供に着せる水着は可愛さ重視で選びたいですよね(^^)

もちろん、ママのテンションが上がるような可愛らしい水着を着せるのだって構いません!しかし、日焼け対策としても寒さ対策としても子供用のラッシュガードを用意しておくのがオススメ♡

また大人用の水着を購入する際は、水に入った時に伸びることを考えて少し小さめを購入することが多いですが、子供の場合はキツい水着を着せるのを嫌がる可能性があります。

中に水着用のオムツを履かせることも考えると小さめを買うのは避けた方がベストですよ♪

いかがでしたか?これから暖かくなって、子供と一緒に水遊びを楽しめる時期に♡
体をたくさん動かすので意外と喉が渇きます。水分補給もしっかりさせてあげましょう(^^)
今年の夏は親子で水遊びを満喫!色々な事を吸収させてあげましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。