冬コーデを華やかに♡『ピンク』を大人に着こなすコツ

ファッション

暗くなりがちな冬のコーデをぱっと明るく華やかにしてくれるピンク。甘くなりすぎないようコーデに取り入れるには、どうすればいいのでしょうか?
おしゃれな海外スナップを参考に、着こなしのコツをご紹介します!

冬コーデに♡大人のピンク着こなし術①落ち着いた色味を選べばOK!

引用:www.milliyet.com.tr

ピンクがコーデのメインの時は落ち着いた色味を選ぶのがベスト。
少しくすんだダスティピンクであれば、上下にピンクを持ってきても甘すぎるスタイルになりません。

ふんわりと柔らかなイメージのゆるニットに、きりっとした印象のタイトスカートが相性抜群。メリハリのついた装いに仕上がっています。

またシルバーのクラッチとブラックのシューズが優しげなコーディネートに強さをプラスし、程よく甘さを緩和してくれています。

冬コーデに♡大人のピンク着こなし術②カジュアルに着崩そう!

引用:victoriatornegren.se

キュートな印象のパステルピンクを冬コーデに投入する時は、カジュアルに着崩してあげるのがおすすめ。シンプルなモノトーンコーデにはずしアイテムのスニーカーを合わせれば、抜けのあるラフなスタイルが完成します。

また、トレンドのビッグシルエットのおかげでどこかメンズライクな雰囲気が漂い、幼い印象になるのを防いでくれています。

小物はブラックで統一してコーデ全体をしっかり引き締めましょう!

冬コーデに♡大人のピンク着こなし術③ハードなアイテムと合わせて

ピンクをストールで取り入れれば、こんな風に顔周りが華やかな印象に仕上がります。シューズとストールで色味を合わせると統一感のあるスタイルになりますね。

また、ピンクにピュアなイメージの白ニットを合わせれば上品さがぐっと増します。

ここで気をつけたいのが合わせるアイテム。ダメージデニムとクールなレオパード柄でコーデに強さをプラスしてバランスを取っています。

可愛らしいイメージのアイテムを使う時は、必ずハードな印象のアイテムを合わせてバランスをとるようにしましょう!

冬コーデに♡大人のピンク着こなし術④小物でさりげなく取り入れよう

引用:wachabuy.com

ガーリーな印象のスタイルには、小物でさりげなくピンクを取り入れるのがおすすめです。
特に鮮やかな色合いのピンクを選ぶようにすれば、甘すぎるコーディネートになるのを防いでくれます。

バイカラーのコートやフェミニンなドット柄ブラウスに、ビビッドなピンクが相性ぴったり。モノトーンコーデのいいアクセントになっていますね。

いつもの靴をピンクにチェンジするだけで、コーデがフレッシュに変身してくれます。雰囲気を変えたい時はぜひ試してみてくださいね!

女性らしい『ピンク』をうまく着こなしに取り入れて、冬のコーデに華を添えましょう!
甘くなりすぎないようハードなアイテム、カジュアルなアイテムと合わせてバランスをとってくださいね♡