カラスミ簡単レシピ!日本三大珍味をアレンジ豊富に美味しく料理♪

グルメ・レシピ

今まであまり購入する機会がなかったカラスミですが、一度買ってみたらとても美味しく、実は色々な食べ方がありました。
とても簡単なので、手に入れた際にはぜひ試してみてはいかがでしょうか☆

美味しいカラスミの食べ方① カラスミとは?

カラスミは、日本三大珍味と呼ばれるうちのひとつですね。
日本三大珍味は、カラスミ、ウニ、コノワタです。

カラスミは、ボラの卵を加工したものです。塩漬けにしたもので、長崎県の特産です。
作り方は、ボラの卵巣を塩漬けにして、塩抜きをした後に天日干しをして乾燥させているそうです。

カラスミは塩分が高いので、薄くスライスしたりすりおろして使うことが多いです。

美味しいカラスミの食べ方② おすすめはコレ!

引用:item.rakuten.co.jp

美味しかったのは、小野原本店の珍味からすみです。

「長崎特産からすみ製造本舗 小野原本店」は、創業安政六年の老舗です。
宮内庁にもお届けしているそうですよ。

購入した後は冷蔵庫で保存します。
食べる時は3mmくらいの薄切りにして、表面の薄皮を剥いでそのままいただくか、少し炙っても美味しかったです。

大根の薄切りと一緒に食べても美味しいですよ☆

小野原本店 からすみ(小)

¥3,240

販売サイトをチェック

美味しいカラスミの食べ方③ アレンジ色々!

さらにおすすめな美味しい食べ方は、カラスミ茶漬けです。

カラスミを薄切りにして、刻み海苔や小葱、わさびをお好みで添えて食べるととても美味しいです。
大人の味のお茶漬けになりますね☆

また、お店で紹介している食べ方は、少量の砂糖を溶かしたブランデーをカラスミに塗って、数時間後に2~3mmに切って頂くという方法もありました。

こちらの食べ方も美味しそうですね!

美味しいカラスミの食べ方④ カラスミたっぷりパスタの作り方

もうひとつのおすすめは、カラスミパスタです。
お店で注文すると、カラスミが少しだけ……なんてこともありますよね。

自分で作れば、カラスミたっぷりの美味しいパスタが作れます♪

<作り方>
フライパンに多めのオリーブオイルを入れて、弱火でニンニクの香りを出した後に、輪切りにした鷹の爪を入れます。

これに、ゆで汁を入れて茹でたパスタを入れます。
胡椒、コンソメを入れたら強火で手早く混ぜて、乳化させます。
みじん切りにしたカラスミの2/3をパスタと混ぜ、残りの1/3を上に振ったら完成です♪

カラスミをたっぷりと使った、少し贅沢なパスタです。
最後に強火で混ぜるので、パスタは表示時間より短めに茹でましょう☆
誰でも簡単に美味しくできますよ。

いかがでしたでしょうか?
カラスミを使った美味しい食べ方をご紹介しました。
どれも簡単にできるので、ぜひご家庭で取り入れてみてくださいね。