100均でOK♪保育士さんもすすめる「はめこみおもちゃ」の作り方

100均でOK♪保育士さんもすすめる「はめこみおもちゃ」の作り方

児童館や遊び場に行くと、家にはないおもちゃで夢中で遊ぶ我が子。
そのような様子を見て、子どもの新たな一面を発見をするママも多いのではないでしょうか。
今回は、保育士もおすすめする、100均で買える材料で簡単に手作りできる「はめこみおもちゃ」をご紹介します!
ただ買うばかりではなく、ママの愛情がたっぷり詰まった、世界に一つだけのおもちゃを手作りしてみてあげませんか♡

保育士さん直伝の簡単手作り「はめこみおもちゃ」♡

1歳を過ぎた頃から、多くの子が楽しんで遊ぶようになる「はめこみおもちゃ」を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

丸や三角、四角などのブロックを、同じ穴の空いた箱にはめ込んで入れていく、児童館や保育園などには必ずといっていいほどある、子どもが夢中になって遊ぶおもちゃの一つです。

今回は保育士さん直伝の、実際保育園でも手作りして使っていたという、100均で材料を揃えた「はめこみおもちゃ」の超簡単な手作り方法をご紹介します。

100均の材料で完成!「はめこみおもちゃ」の作り方

はめこみおもちゃに必要な材料は以下の通りです。

【材料】
・下に底が深くなっているタッパー
・ネームタグ

おもちゃを手作りするなんて難しそう……と思う方も安心してください。

材料は100均ショップで購入できる、たった2つ!シンプルで誰でも気軽に作ることができます。

さらに驚きなのが、こちらのおもちゃは1ステップで完成するという簡単さ。

タッパーのフタ部分を、ネームタグの幅にカッターで切り取るだけで完成!

ポイントは、タグが通るか通らないかギリギリの幅、大きさの穴を作ること。

簡単に通るような穴ではなく、少し工夫をすればストンと通って下に落ちるくらいの幅に切り取ることが、赤ちゃんが夢中になるおもちゃ作りのコツです。

失敗してしまったら?

100均グッズで簡単で気軽に手作りできるおもちゃといっても、細い幅の形を切り取るのはなかなか難しい!と思う方も多いですよね。

タグをフタの上に立てて乗せ、ペンなどで印をつけながら幅を確認すると作りやすいですよ。

また、もし失敗してしまっても大丈夫!セロハンテープなどで切り取った穴を、ちょうど良い大きさまで塞いでしまえばOK!

初めは大きな穴で遊んでみて、子どもの成長具合によってテープで穴を小さくしていき、バージョンアップさせるのも遊び方の一つですね。

手作りアレンジも沢山♡

自分の好きな柄やキャラクターを使ってデコレーションができるのも、手作りおもちゃの良いところ。

100均の透明なタッパーを使って、気兼ねなく子どもの好きなキャラクターのシールを貼ったり、名前を入れてみたり。

お絵描きができる子なら、マジックで自分で絵を描けばさらにお気に入りのものになるかもしれません♪

タッパーだけでなく、ネームタグにシールを貼っても楽しいですよ。

様々な色を用意すれば「これは何色?」と問いかけながら遊んだり、乗り物や動物のシールを貼って「これはなあに?」と遊びながら名前を覚えるきっかけ作りにもなります。

材料費0円!家にあるものでも作れる♪

こちらの手作りおもちゃ、実は100均グッズを用意しなくても、お家にあるものを使えば0円でも作れてしまうのです♡

保育士さんの話によると、はめこみに使用するのはネームタグだけでなく、ペットボトルの蓋やストローなどもオススメなのだそう。

自宅にあるタッパーを綺麗に洗って使用すれば、材料費ゼロでおもちゃが完成!

簡単な工作として、室内遊びの日に一緒に作ってみるのも良いですね♪
いかがでしたか?100均材料や、お家にあるものだけで手軽に作れる手作りおもちゃ。
今回ご紹介した「はめこみおもちゃ」は、指先の発達や考える力を育てる、育脳おもちゃです!
一緒に作って、様々な遊びが広がるというのが嬉しいポイント。簡単にトライできるので、ぜひ作ってみてくださいね♡

【関連記事】ペットボトルを再利用したおもちゃの作り方♪赤ちゃんの知育にも♡

大人にとっては「どうして!?」と不思議になるようなものを好む、子どもの「興味」や「好き...

100均 手作り おもちゃ 子育て 1歳 赤ちゃん

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

榮樹実

フリーライター・PR
新卒で大手化粧品会社に入社し、5年間会長秘書として勤務。出産を機に退職後…

>もっとみる