材料2つでOK♡今年顔の《毛糸のリース&ツリー》作り方&アレンジ

Cover image: www.instagram.com

あっという間に12月となり、街中もクリスマスの飾りつけで華やいでいますね。

中でも自宅用のリースでは、毛糸を使った「毛糸玉」や「ポンポン」で作る、リースやツリーが大人気です!

Instagram(インスタグラム)から、おしゃれなリース&ツリーの作り方・デコレーションアイデアをご紹介します。

毛糸で作る今年顔なXmas▶毛糸玉リースって?

毛糸をぐるぐると巻いて作る「毛糸玉」。

これを、リース枠やリース型にカットした厚紙などに固定して作る、「毛糸玉リース」がいま大人気です!

好みの色で作れるので、モノトーンや北欧など、2017年のトレンドを取り入れたデザインも自由自在♪

簡単で、材料も100円ショップなどで全て揃えることができる手軽さも人気の秘訣です。

namiさん(@na_rk1113)がシェアした投稿 -

丸型のリース枠だけでなく、好みのベースに固定すると、どんな形も一瞬でリースに早変わり!

毛糸玉作りも、リースに固定する際にも、100円ショップで購入できるグルーガンを使うと作業もサクサク進みます♪

※グルーガンはとても高温になり、グルーも伸びて垂れたりするため、小さなお子さまと一緒にお使いの際は十分気を付けてくださいね。
毛糸玉のリースは、色だけでなく、一緒に飾る物でも雰囲気をガラッと変えることができます。

松や木の実などを取り入れればナチュラルに。

オーナメントやガーランドを付ければ華やかに。

どれも100円ショップで全て材料が揃いますね♪

毛糸で作る今年顔なXmas▶毛糸のポンポンリース

こちらも毛糸のリースで人気な、100均のポンポンメーカーで作るポンポンリースです。

子どもも楽しくポンポン作りができ、さらに作ったポンポンがリースに仕上がるなんて嬉しいですよね♡

@jankenken0609がシェアした投稿 -

おしゃれなプレートを付ければ、もはや手作り感は消えて、売り物のような仕上がりに!

凹凸のあるデザインに仕上げたい方は、厚紙ではなくリース枠に固定していくと、簡単にキレイな形に仕上がるためおすすめです。

machiさん(@machimaman)がシェアした投稿 -

毛糸玉やポンポンをミックスしたデザインは、色合いが似ていても素材で変化が出るため、ワントーンで作りたい方にもおすすめです。

毛糸の種類をいろいろ混ぜて作るのも素敵ですね。

毛糸で作る今年顔なXmas▶毛糸のまきまきリース

まだまだ毛糸のリースは、おしゃれにハンドメイドできます♪

リース枠にくるくる、隙間なく巻き付けるだけ!

オーナメント次第で、アンティーク感も漂うおしゃれなリースに仕上がります。

fumiさん(@s.vulgaris)がシェアした投稿 -

こちらのように、カラフルに毛糸を選ぶと、オーナメントがなくても色だけでXmasっぽさを演出することが叶います。

毛糸で作る今年顔なXmas▶毛糸のポンポンツリー

毛糸のポンポンは、重ねて組み合わせることでツリーにも変身します!

毛糸はできるだけ太いものを選ぶと、作る時間も短縮でき、ふんわり可愛らしく仕上がります。

好みの缶や、フラワーベース・レンガ調の小物など、土台に使うものでもイメージは一新。

リースと合わせて、オーナメントや木の実などを加えるのも素敵ですね。

毛糸で作る今年顔なXmas▶毛糸のポンポンオーナメント

毛糸のポンポンは、オーナメントとしても使え、クリスマス飾りに大活躍!

リースやツリーと合わせてハンドメイドしたくなりますね。

毛糸で作る今年顔なXmas▶毛糸のまきまきツリー

三角コーンに毛糸を巻き付けるだけのツリーは、とってもスタイリッシュ!

シンプルな飾りつけで、大人なXmasを楽しめますね。
Xmasの飾りつけがより楽しくなる、毛糸で作る『リース&ツリー』をご紹介しました。

今年のXmas飾りは、毛糸でハンドメイドしてみてはいかがですか?

毛糸 リース Xmas(クリスマス) 毛糸ツリー 作り方 毛糸玉 ポンポン オーナメント ハンドメイド プチプラ 2017 手作りリース 100均 クリスマス

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

小学生の姉妹ママ。
ハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味。
プリザーブド…

>もっとみる