「脱・主婦っぽい」UNIQLOありがちコーデの垢抜け見せ技4つ

ファッション

書店に平積みされる人気ファッション雑誌の表紙にならぶ「ユニクロコーデ」「UNIQLO特集」の文字。

UNIQLO(ユニクロ)は、私たちのオシャレから切っても切り離せない存在です。

モデルさんが着こなすUNIQLOアイテムのコーディネートは、もはやプチプラにはとても見えず、トレンド感たっぷりでオシャレなものばかり。

けれど……自分が着るとなぜか垢抜けず、主婦っぽい。そんなことはありませんか?

ここでは、誰でも簡単にできちゃう!主婦が選びがちなUNIQLOのありがちコーデを垢抜けさせるテクニックをご紹介します♡

ワントーンコーデはもう古い!?2017年は差し色スパイスで「脱・主婦っぽい」

出典:www.uniqlo.com

最初にご紹介する垢抜け見せテクニックは、「差し色スパイス」。

2015年から2016年にかけては、オールブラック・オールネイビー・オールホワイトなど、全身の色味を揃えるワントーンコーデが主流でした。

難しいことを考えなくても、洋服のカラーを揃えるだけでなんとなくオシャレっぽく見えるワントーンコーデは、主婦の間でも大流行しましたよね。

流行しすぎてしまったがために、2017年は、ワントーンだけでは少し時代遅れになってしまうかも……。

2017年は、全身の色味は揃えながらも、コーディネートのアクセントになる「差し色スパイス」を一点投入!

冬の間はこっくりとしたレッドや、清潔感のあるアイスブルー、春先にはくすみがかった大人ピンクや、HAPPYな気分にさせてくれるようなマイルドイエローの差し色がおすすめです♡

パンツに次の選択肢を!半端丈ガウチョからの卒業で脱・主婦っぽい♡

出典:www.uniqlo.com

続いてご紹介する垢抜け見せテクニックは、「半端丈ガウチョからの卒業」です。

ここ数年のヒットで、いまや持っていない主婦を捜す方が難しいのでは?とさえ思えるアイテムと言えば、ガウチョパンツ。

スカートとパンツのいいとこ取りをしたガウチョパンツは、キレイめに見えるのにアクティブな主婦のライフスタイルにもマッチするということで、流行アイテムから定番アイテムとして、私たちの生活に定着しました。

それだけに、半端丈のガウチョパンツは既に"オシャレアイテム"としては使いにくいんです。

2017年、新たに取り入れるパンツとしておすすめなのが、ロング丈やマキシ丈のワイドパンツやスカンツ。

ガウチョパンツの使い勝手はそのままに、「ロング・マキシブーム」を取り入れてみましょう。

可能ならば、足元はパンプスでスタイリッシュに仕上げたいですね♡

定番中の定番!ボーダーは「白以外のベースをチョイス」で脱・主婦っぽい♡

出典:www.uniqlo.com

続いてご紹介する垢抜け見せテクニックは、ボーダーは「白以外のベースをチョイス」です。

主婦コーデの定番中の定番アイテムのひとつ、ボーダーのカットソー。

どんなボトムとも相性がよく、流行に左右されないボーダーは、主婦のみならず女性のコーディネートの強い味方です。

それだけに、ボーダーをオシャレに、主婦っぽく見せずに着こなすのは、実は難しいのです。

簡単に脱・主婦っぽいを叶えるなら、ボーダーは「白以外のベースをチョイス」して、無難なコーデに差をつけましょう!

2017年は特に、こっくりとしたエンジ系のレッドや、キャメルがベースのボーダーがおすすめです。

ベースのカラーが変わるだけで、ほんのりとフレンチテイストの香るスタイルに仕上がりますよ♡

チェックシャツは「ブラウジング&そでまくり」で脱・主婦っぽい!

出典:www.uniqlo.com

最後にご紹介する垢抜け見せテクニックは、「ブラウジング&そでまくり」です。

ボーダーと肩を並べる主婦の定番アイテムと聞いて思い出すのは、チェックのシャツ。

冬ならばネルシャツ、夏ならばリネンシャツというように、1年中チェックのシャツを愛用している、という主婦の方も少なくないのでは?

誰しもがワードローブに1枚は持っているチェックシャツを、グッと垢抜け見えさせるポイントが、「ブラウジング&そでまくり」。

いつも通りにシャツを着たら、まずはおへそ周りの握りこぶしひとつ分だけを、ボトムにイン。

それ以外の部分は、自然に垂らしておきます。そでは、無造作にまくって手首を出しましょう。

ブラウジングのテクニックにもトレンドがあるのですが、2017年は、ひとまずこの方法をマスターしておけばOK!

ちなみに合わせるボトムは、オンナ度をUPさせるミディ丈のスカートがイチオシです♡

主婦っぽさが抜けずにオシャレに見えなかった、無難なUNIQLOコーデをオシャレに見せる2017年版のポイントをご紹介しました。

誰でも気軽に取り入れられるテクニックばかり。ぜひトライしてみて下さいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。