さり気なく塗るのがオシャレ♡この秋「赤リップ」を使いこなすテク♪

美容

この秋トレンドの「赤リップ」。
皆さん既にファッションの一部として、取り入れていらっしゃるのではないでしょうか?
挑戦してみたいけれど、口元だけ浮いてしまいそうで踏み出せない。
赤いリップが滲んで口元全体が赤くなってしまう(泣)など、赤リップはなかなかハードルが高いのも事実です。
今回は、秋のオシャレの一部としてさり気なく取り入れるためのテクニックをご紹介いたします!
これを見れば、真っ赤な口紅だって怖くありませんよ♡

赤リップを使いこなすテクニック① 指先に取ってポンポンポン!

赤リップを直接唇に付けてしまうと、どうしても不自然になってしまいます。
まずは日頃使っているリップクリームを塗り、唇を潤してから指先に赤いリップを取ってポンポンポンと唇に叩き込むように馴染ませていきましょう!

化粧水をお肌に馴染ませるように、唇に赤い成分を浸透させるような気持ちで少しずつ赤みを重ねてきます。
このような塗り方をすることで、口紅が少し取れた時も自分自身の唇の色ときちんと馴染んでいるため違和感がありません!

口紅が取れてしまっているというよりも、柔らかい赤みが唇に残っているというような印象になるのです♡これならドリンクを思いっきり飲んでも安心です◎

赤リップを使いこなすテクニック② 仕上げはティッシュでハムハムハム!

www.byrdie.com

やっと塗り終わったところで、満足してはいけません!
最後にティッシュを唇にはさみ、3回ほどハムハムハムと余分な赤みだけを落とすような気持ちでティッシュオフしてください。

これをすることで前歯に赤い口紅がついてしまったり、肌に馴染まず唇だけが浮いてしまうような状況を防ぐことができます◎

必要以上に赤みが取れてしまった場合には、最後の最後の仕上げとして指先で赤みを軽く足してあげましょう!
上からグロスを塗って、ツヤ出しと色味の保護をしてくださいね。

赤リップを使いこなすテクニック③ 自分に似合う赤を探す!

赤と一言でいっても、その数は山ほどありますよね。
皆さんはご自身に似合う赤がどのような赤なのか、きちんと分かっていらっしゃるでしょうか?
実はこの自分にあった赤色選びこそ、違和感なく赤リップを付けるためには欠かせない作業なのです!!

選ぶ上で参考にして頂きたいのは、ご自身の肌の色です。
肌色がオークル系の方や少し日焼けをされている方→華やかパッと明るい赤リップがオススメ!
肌が白い方→シックで落ち着いた赤リップがオススメ!

実際に購入する前に、必ず唇に付けて顔全体の印象をチェックするようにしましょう☆

赤リップを使いこなすテクニック④ ハロウィン当日は「ヴァンプリップ」に挑戦!

「ヴァンプリップ」という言葉をご存知ですか?
吸血鬼のような赤黒い色のリップを塗ることをヴァンパイアリップ→「ヴァンプリップ」
と言うそうです。

少しゾクゾクする怖さとセクシーさで、注目を集めること間違いなしです◎
ケイティ・ペリーさんもミランダ・カーさんもさり気なく取り入れているヴァンプリップ。

赤リップに加えて要チェックのカラーです。
ヴァンプリップを経験してしまったら、赤リップはもう怖くなくなるかもしれませんね。

秋のトレンド「赤リップのさり気ない塗り方テク」、いかがでしたか?
モノトーンのファッションにワンポイントのアクセントとして、唇を真っ赤に染めるのは都会のモダンな女性の象徴のような感じがします。
皆さんもぜひ、自分に合う赤色選びから、スタートしてみませんか?♡