ユニークな教育法が参考になる!昼ドラ『トットちゃん』はママも必見♪

子育て・ライフスタイル

テレビ朝日が、今年の春からシニア向けに新設した「帯ドラマ劇場」。

2017年10月2日からは、“トットちゃん”こと、黒柳徹子(くろやなぎてつこ)さんの半生を描いた本『窓際のトットちゃん』の実写化ドラマが放送中です。

幼少期に、トットちゃんが「トモエ学園」で過ごしたユニークな生活には、子育てのヒントが満載♪

さらには、黒柳徹子さんの女優時代や恋愛についても初公開とあって、注目されているんです!

ドラマ『トットちゃん』は子育てママも必見♪
①どんなストーリーなの?

ドラマ 『トットちゃん!』は、 黒柳徹子さんとその家族の激動の昭和史を描くストーリーです。

戦後最大のベストセラーとなった自伝、『窓ぎわのトットちゃん』からのエピソードも満載♪

さらに、4yuuu!世代でも見たことが少ないであろう、NHKで女優として活躍していた時代や恋愛話まで、黒柳徹子さんの怒涛の半生に迫ります!

現在「徹子の部屋」の後に放送中ですが、20分ドラマのため、忙しいママでも少しずつチェックすることができますよ。

■トットちゃん(テレビ朝日)
毎週月~金曜日 12時30分~12時50分放送中

「トットちゃん」公式サイト

ドラマ『トットちゃん』は子育てママも必見♪
②両親はツンデレ夫に大胆な妻!?

黒柳徹子さんのお母さん、“朝”を演じるのは、松下奈緒(まつしたなお)さん。

お父さんの“守綱”を演じるのは、山本耕史(やまもとこうじ)さんです。

二人の出会い、そして同棲から結婚生活までのストーリーから始まった、ドラマ『トットちゃん』。

音楽家である“守綱”は、ミシンの音や犬の声にも大激怒するほど、かなりの神経質な性格。

さらに“朝”のことを愛するあまり、仕事に出ている間は部屋にカギをかけて、妻を監禁してしまいます……。

しかし“朝”は、悲観的になることなく、窓から抜け出したり、夫がたまに見せる優しさに全てを許してしまうんです!

周りからも「ちょっとおかしい」と言われる常識外れな夫婦から、黒柳徹子さんが誕生します。

ドラマ『トットちゃん』は子育てママも必見♪
③小学校を退学……「トモエ学園」との出会い

『窓際のトットちゃん』での有名なエピソードといえば、トットちゃんの自由奔放ぶり!

厳しい担任に怒られても落ち着かないトットちゃんは、ついに退学を言い渡されてしまいます。

そして出会ったのが、新しい学校「トモエ学園」。

入学の面接で、トットちゃんの話を4時間も聞いてくれた校長先生役は、竹中直人(たけなかなおと)さんが演じます。

子どもの良さを見つけて、子どもたちの個性を伸ばしていった校長先生。

「きみは、本当は、いい子なんだよ」と、トットちゃんに言い続けてくれたエピソードは、胸に刺さりますね。

また、毎日問題行動を起こすトットちゃんを、明るく大胆に見守るお母さんの力強さも、同じママとして尊敬します!

ドラマ『トットちゃん』は子育てママも必見♪
④初めて明かされる“国境を越えた恋”

大人になった黒柳徹子さん役を演じるのは、清野菜名(せいのなな)さん。

そして、親友だった野際陽子(のぎわようこ)さんを演じるのは、ご本人の長女である真瀬樹里(まなせじゅり)さん!

キャストも豪華すぎるドラマ『トットちゃん』ですが、これまで明かされなかった黒柳徹子さんの“国境を越えた恋”も、これから明らかに♡

黒柳徹子さんは、

「恋愛エピソードがあったほうが、視聴者の方も面白がってくれるんじゃないか」

というテレビ受けを考えて、赤裸々な恋愛話を語ってくれたそうです♪

#黒柳徹子さん #トットちゃん #主題歌担当決定 #2013年撮影

福山雅治 Masaharu Fukuyamaさん(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿 -

また、ドラマの主題歌は福山雅治(ふくやままさはる)さんに自らオファー!

黒柳徹子さんも作品作りに直接関わっているとあって、面白い作品になりそうですね♡

豪華キャストにユニークなストーリーで、今大注目の昼ドラマ『トットちゃん』。

国民に愛される黒柳徹子さんが、どうやって育ち、どうやって生きてきたのか……子育てママも必見です♡