1/11は鏡開き。今さら聞けない豆知識&お餅のアレンジレシピ

グルメ・レシピ

1月11日は鏡開きです。さて、鏡開きの由来とは?またお餅の切り方は?
今さら聞けない知っておきたい豆知識と、簡単にできて美味しいお餅のレシピをご紹介します♡

鏡開きの豆知識とお餅レシピ①鏡開きってなに?

出典:www.omochi.ne.jp

まず最初に、鏡開きについてご説明させていただきます。

鏡餅は、お正月に神様へのお供え物として飾るもの。この鏡餅を下げて、いただくというのが鏡開きです。1月11日の鏡開きの日(地域によって異なることもあります)に行われます。

神様へお供えした食べ物には、力が宿るとされています。
鏡開きによって神様をお送りし、感謝しながらお餅をいただき、家族の無病息災を祈るという風習なんですよ♡

鏡開きの豆知識とお餅レシピ②鏡開きの仕方

では次に、鏡開きの仕方を説明させていただきます。

まずはお餅ですが、包丁などの刃物で切るのは、切腹を連想させるためNGとされています。

このため、手で割るか、木槌を使って割ります。どうしても固くて割れない時は、水に浸して電子レンジでチンをするといいそうです。

今では、一個一個が個装になった真空パックのものが多く売られているので、助かりますよね♡

鏡開きの豆知識とお餅レシピ③ひとくち揚げ餅

出典:www.osaka2shin.jp

それでは鏡開きをした後、お餅の食べ方に困った時にお試しいただきたい、アレンジレシピをご紹介します。

まずは、ひとくち揚げ餅です♡

こちらは、ひとくち大に切ったお餅を薄いきつね色になるくらいに油で揚げ、お好みで塩、青海苔、グラニュー糖などをふりかけたら出来上がりです。

簡単なのに、子どものおやつにも、旦那さんのおつまみにもなる嬉しいレシピですよ。

鏡開きの豆知識とお餅レシピ④餅明太マヨピザトースト

出典:www.hotpepper.jp

次にご紹介するお餅のアレンジレシピは、餅明太マヨピザトーストです。

こちらは、食パンまたはバケットに、明太子(切れ目を入れて皮から出したもの)とマヨネーズを和えたものを塗り、角切りにしたお餅を散らして、最後にとろけるチーズをかけてトーストするだけです。

簡単なのに、やみつきになるお味なので、ぜひお試しくださいね♡

いかがでしたか?
日本の伝統行事は、しっかり子どもたちにも伝えていきたいですよね♡鏡餅、鏡開きの豆知識と、簡単なのに美味しいお餅のアレンジレシピをご紹介させていただきました。
ご家族の無病息災を祈って、鏡開きを行ってくださいね。