週末は家族でお花見に!子供も喜ぶお花見弁当レシピ集

グルメ・レシピ

東京では桜の開花宣言がされましたね。
桜の中、そぞろ歩きも素敵ですが、お弁当を用意してゆっくりと桜を眺めるもリラックスできて楽しいですね。
今回は忙しいママ必見!簡単だけど美味しくてオシャレなお花見弁当をご紹介します。

週末は家族でお花見へ

今年も桜の季節がやってきました。
見るものを華やかな気持ちにさせてくれる桜ですが、見頃は存外に短いもの。
タイミングがあえば週末、家族でお花見に行くのはいかがでしょうか。

お子様がいるご家庭は子供の心を育てる情操教育にもなりますし、お子様がいらっしゃらなくとも咲き誇る桜を眺めるのは夫婦の安らぎとなることでしょう。

露店を冷やかしながら食事をするのもいいですが、ゆっくり桜を鑑賞するのであればやはり手作りのお弁当がいいのでがないでしょうか。

今回はお花見にぴったりな行楽弁当のレシピをご紹介します。

話題のおにぎらずをつくってみよう

今、話題の「おにぎらず」は専門のレシピ本がでているくらい人気ですね。
おにぎらずに特別な技術はいりません。
のり、ご飯、具、ご飯の順番に重ねていき、最後一番下ののりでくるっと全体を巻いたら完成というシンプルさと、通常おにぎりではスペースの関係でいれることのできない具材をいれることができるので流行しています。

こちらの動画につくり方がでていますのでご参考にされてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=LuO-RdJt1cE

子供向けにはハンバーグや野菜などを入れ、ハンバーガーならく米バーガーのようにしてあげると喜ばれるのではないでしょうか。
入れる具材は平なもの(平らでなくとも平にしてあげるとよい)をチョイスしてあげると失敗なくできますよ。

子供も大好き「揚げない春巻き」

引用:cookpad.com

春巻きは揚げるものという固定概念がありませんか?
実は揚げなくても美味しい春巻きができますよ。
揚げないので小さなお子様にも安心して食べてもらうことができますし、カロリーも抑えられ一石二鳥のレシピをご紹介します。

<揚げない春巻き>
材料 
春巻きの皮 適宜
アボカド 2分の1個
アスパラガス 3本
ハム・チーズ 適宜(お好みで)

塩・コショウ 適宜

<作り方>
1.春巻きの皮は4等分にしておく
2.アスパラガス斜め薄切りにして電子レンジで1分加熱しておく
3.春巻きの中に適当な大きさに切ったアボカド・アスパラガス・チーズ・ハムを入れ巻く。(この時お好みで塩・コショウをする)
4.魚焼きグリルでこんがり焼き色がついたら完成。

ミニトマトやキュウリ、エビやツナ、オクラなども入れると美味しいですよ。
魚焼きグリルを使用するので、焼き色もしっかりついて見た目も美味しくできます。

お花見の持ち物チェックリスト

引用:lohaco.jp

お弁当持参のお花見にあると便利なグッズをご紹介します。

■レジャーシート
■ウェットティッシュ
■ティッシュペーパー
■子供用のドリンク
■紙コップ&カトラリー
■毛布(寒さ対策)
■ワイングラス

今は可愛いプラスティックの食器やワイングラスも充実しています。
お手頃な価格なので、これを機会に購入してもいいかもしれませんね。

レジャーシートも私たちが子供の頃と違ってクッション性の使い勝手が良く可愛いものもたくさん発売されています。子供が誕生したことをきっかけに我が家もごろ寝ができる大きめのマットを購入。花見やピクニック、運動会などたくさんのシーンで活躍しています。

いかがでしたか?
流行りのおにぎらずと魚焼きグリルを使ってつくる焼かない春巻きは、手で食べることができるのもメリットの1つ。
桜をみながら、遊びながら、パクパク食べられるのは大人でも嬉しいですよね。
中身もタンパク質と野菜を一緒に無理なくとることができるので栄養も偏らず、オススメのピクニックレシピです。
ぜひお試しくださいね。