これだけで絶対貯まる!デキるママの家計管理のポイント♡

子育て・ライフスタイル

結婚したり、一人暮らしをはじめたら……誰しもがぶつかる壁「家計管理」。
周りのみんなはどうしているのか気になるけれど、なかなか聞けないのが本当のところ。
将来に備えて、いつか生まれてくる子供のために、としっかり貯金していきたいものですが、なかなかうまくいかない……
そんな方のために、ズボラな人でも絶対に貯められる!簡単家計管理のポイントをご紹介します♡

榮樹実
榮樹実
2015.09.04

簡単家計管理のポイント①♡家計用のデビットカードを作る♡

家計管理と一口に言っても、毎月の食費・消耗品や光熱費・家賃など……
出ていくお金のジャンルは様々であり、それを全て細分化するのは大変なもの。
もちろんこれらすべてを細かく設定して、月々の目標額と実際に使った金額を照らし合わせる……なんてことができれば良いのでしょうが、毎日忙しいママや、ズボラな性格だから無理!という方にとっては難しいものですね。

そんな方にオススメなのは、ネット口座を開設し専用のデビットカードを作ること!
実店舗を持たないネット口座は手数料も安く、カードの年会費もかからないことが多いです。
例えばジャパンネット銀行であれば、月に一度の入出金はATM手数料無料であり、クレジット機能付きの銀行のキャッシュカード一枚で管理を行うことが出来ます。

毎月はじめに決めた額の食費・消耗品費などのお金を入金しておき、該当するお買い物をする際は全てそのカードで支払いを行います。
支払いをデビットカードの機能で行うことで、口座に入っているお金以外は使うことができない為、使い過ぎて予算オーバーになる!ということは一切なくなります!

しかも使ったお金はネット銀行のマイページにログインすれば決済履歴が残っているため、家計簿をつける必要もなくなり、残金の確認もとっても簡単!
お買いものでわたわたと小銭を出す手間もはぶけて、良いことづくしのオススメの方法です♡

簡単家計管理のポイント②♡とにかく先取り貯金!

貯金の極意は、なんといっても「先取り」すること!
給与口座と貯金用口座はしっかりと分け、お金が入ったらすぐにまずは貯金する額を口座移動させることです!

なんといってもこれだけ守っていれば、必ず貯金を成功させることできます。
子どものいない夫婦の理想的な貯金額は、手取り給与額の20%程度と言われていますが、これに万が一届いていなくても焦らずに。
自分たちの生活が苦しくならない程度に、出来る範囲でも構わないのでしっかりと毎月決まった額を貯金していくことが何より大切です。

また、賞与支給のある会社で働いている場合には、ボーナスが入る前に「何割は貯金、何割は使う!」と決めておくこと。
会社では業績によって毎回違う額の賞与が支給されますが、事前に金額ではなく割合で考えておくことでストレスなく貯金をすることが出来ます。

貯金するお金はもともとないものとして考えてください。
使うお金は使う、しかしその使う分とは貯金する額を除いた「残りの金額」からが鉄則です!

簡単家計管理のポイント③♡ライフプランを考え、口座の金額は目標と相違ないように!

「貯金しなければ!」と言っても、一体どんな目標のために貯金をするのでしょうか?
それによっては貯金する金額やペースなども変わってきます。

結婚式のため、旅行のため、引っ越しのため、子どもの習い事のため……
まずは近々の未来のライフプラン・イベントを考え、その出来事の時に果たしてどれくらいお金が必要となるのかを考えてみましょう。

1年後の引っ越しに100万円必要ならば、
1カ月に5万円ずつ×12カ月+賞与20万円×2回を貯金することでクリアすることができます。
目標時期と金額を決めて、逆算して考えれば貯金は難しいことではなくなります♪

また、定期的に貯金用口座にどれだけお金が入っているかチェックをすることが大切です。月々の貯金プランを立てたら、「●月には□円が貯まっている」ということが明確に分かるはず。

その目標貯金額と口座内の金額に差がないようチェックし、もしどこかで間違ってしまっていた場合には、その時点で調整を行ってください。
計画通りに貯金が進んでいれば、だんだんと「貯める楽しみ」も湧いてきますよ♪

簡単家計管理のポイント④♡昔ながらの?500円玉貯金♡

最後に、使った気分で気づけば貯金ができてしまっている……昔ながらの「500円玉貯金」もオススメです♡

ちょっとしたお買い物をしたとき、また気づいた時にお財布の中をチェックして、500円玉があればそれを貯金箱に入れていくだけ。
この前おろしたばかりなのに、気づけばもうお財布からお金がなくなっている!という浪費家さんにこそ、実はオススメの方法です。
「気づけば使ってしまっている」ということはお財布の中に入っているお金の金額に無頓着な証拠。

使ってしまった気分で500円玉だけ抜いていけば、全くストレスなく気付けばお金が溜まっています♡
会社勤めをされている兼業主婦さんは、会社でのお昼休みや帰る間際!など時間を決めてお財布を覗く習慣をつけると忘れにくいですよ♪
私はこれで、1年ちょっとの期間でなんと40万円以上のお金が貯まりました!

貯めるのは貯金箱ではなく可愛いお菓子のカンなどでもOK。
小銭は重たいし数えるのも大変なので、貯まった!と思ったらそのままカンごと持って銀行に向かい、に入金してみましょう。

家計用の貯金としてだけでなく、家族のご褒美に使うお金として貯めてみてもいいですね♪

いかがでしたか?♡
実際に私が実践する、大ざっぱな性格の方でも絶対に貯金ができる方法をご紹介しました!
使うときは使う、しかし自分で決めたルールは守る!とそれだけ決めるだけで、目標額まで貯金することは難しくなくなりますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。