悩まなくても大丈夫!〈トイレトレーニング〉は意外と簡単♪

子育て・ライフスタイル

いよいよ夏到来!「夏だし、トイレトレーニングをスタートさせようかな?」と考えているママも多いですよね。

しかし……

「トイレトレーニングって大変そうだな。」
「面倒くさそうだな。」
「おもらしとかされたらイヤだな。」
「イライラして怒っちゃうかも。」
「はじめ時がわからない。」
「何を準備すればいいのかもわからない。」

と、躊躇してしまっているママも少なくないはずです。

心配しなくても大丈夫です!〈トイレトレーニング〉は、意外と簡単にできますよ♪

焦らずゆっくり♪親子のコミュニケーションを楽しもう!

トイレトレーニングの「トレーニング」という言葉に、つい気負ってしまいがちになるママも多いのですが、難しく考えなくても大丈夫!

トイレトレーニングをスムーズに行うには、「焦らずゆっくり、親子のコミュニケーションを楽しむ」だけでいいんです♪

そのためにも、早いうちから情報を収集し、気持ちに余裕を持っておくことをオススメします。

トイレトレーニングの開始は「子どものタイミング」で!

しかし、早いうちから情報を集めることで、逆に気持ちに余裕を持てなくなってしまうことがあるのも事実です。

「2歳になったら」「暖かい季節になったら」「おしっこの間隔が2時間ほど空くようになったら」というような情報に振り回され……

「まだ2歳になっていないから」
「寒い季節だから」
「おしっこの間隔がまだ2時間空いていないから」

と、お子さんのタイミングを逃してしまうケースも少なくありません。

トイレトレーニングは、情報通りでなくても、“子どものタイミング”でスタートするのが一番なのですよ。

子どもをよく観察しよう!

子どものタイミングを見逃さないためにも、日頃から子どもをよく観察するようにしましょう。子どもをよく観察していると、排泄時のサイン(癖)が分かるようになってきます。

例えば……

・急に静かになって動かなくなる
・そわそわと落ち着かなくなる
・お尻を少し上げている
・モゾモゾとパンツをいじる

などのサイン(癖)が見られます。

このようなサイン(癖)が見られるようになると、子ども自身もおしっこを意識しはじめていますので、トイレトレーニングをスタートするための準備を始めてくださいね。

トイレトレーニングをスタートさせるための準備

「トイレトレーニングをスタートさせるための準備って?」と思うママも多いのではないのでしょうか?

お子さんに排泄時のサイン(癖)が見られるようになったら、おむつを交換する際に

「おしっこいっぱい出たね。」
「おしっこキレイキレイしようね。」
「パンツ替えたらすっきりしたね。」

などと声をかけてみましょう。

また、ご自身がトイレに行く際に「ママ、おしっこしたいからトイレに行ってくるね。」などと声をかけておしっこを意識させ、「おしっこはトイレで」ということを教えてあげるといいでしょう。

そうすることで、トイレトレーニングをスタートした際にスムーズに進めることができるようになりますよ。

トイレトレーニングは、スタート前に準備しておけば、気負わなくても意外と簡単にできるものです♪

「焦らずゆっくり、親子のコミュニケーションを楽しむ」ことを心がけ、お子さんのペースでチャレンジしてみてくださいね。

【1日集中】究極のトイレトレーニング!〜開始の目安と準備編〜