夏休みの子連れお出かけに♪日帰りで楽しめるオススメのスポット4つ

旅行・おでかけ

夏休み真っ只中、子供達をどこへ連れて行ってあげたら喜んでくれるか、悩みますよね。
旅行のように遠出するのは大変ですが、日帰りでも十分楽しめるスポットをご紹介します♪

夏休みの子連れお出かけに♪①サンシャインのプラネタリウム「満天」

引用:www.planetarium.konicaminolta.jp

夏の夜は涼しい室内でプラネタリウムを見たくなりますが、子供が騒いでしまわないか心配ではありませんか?実は子供たちも楽しめるプランが沢山あるのが、池袋サンシャインシティにあるコニカミノルタプラネタリウム「満天」です☆

今のシーズンは、私が子供たちと見た「恐竜の記憶」をはじめ、天の川、宇宙の破片、アースシンフォニー、ちびまるこちゃんなど星にちなんだ色々な作品が、上映時間ごとに流れています。

リクライニング出来る椅子もとっても心地よく、ドーム型の天井が本当に寝転んで星を見上げているかのような錯覚を起こさせてくれます。

私はあらかじめPCやスマホでチケットを予約して行きました。予約画面のバーコードをかざすと、お隣の恐竜水族館が300円で入れたりとお得でしたよ♪

◆池袋サンシャインシティ「満天」
住所:東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
TEL:03-3989-3546
営業時間:11:00の回〜20:00の回
料金:大人/1100円 こども(小・中学生)/500円 幼児(4才以上)/400円

夏休みの子連れお出かけに♪②毎年夏恒例!ポケモンの映画もオススメ☆

そして子供たちが大好きな毎年夏の恒例!ポケモンの映画も外せませんね♪今回は「光輪の超魔人フーパ」。

私は映画もサンシャイン近くで見たのですが、サンシャインの中では映画のフーパにちなんだイベント【夏休みポケモンカーニバル in サンシャインシティ】も開かれていて、一石二鳥で楽しめました。

小学5年生の娘も笑いながら映画を観ていたので、ポケモンはまだまだ当分楽しめそうです!

夏休みの子連れお出かけに♪③東京おもちゃ美術館は都会の穴場!?

四谷三丁目にある「おもちゃ美術館」は、廃校になった小学校の跡地をそのままリニューアルして作られた施設です。

色々な国のおもちゃがあり、おもちゃを創ったり遊んだり、工作も楽しめます。小学5年生の娘が行きたがり連れて行ったのですが、幼稚園から未就園児の年齢の子どもの方がもっと楽しめるかな?という印象でした。

オムツ替えスペースもあり、ちょっとした児童館のようでした。入場料をお支払いする分、清潔感のある施設内なので、安心して小さなお子様を遊ばせてあげられると思います。

◆東京おもちゃ美術館
住所:東京都新宿区四谷4丁目20
TEL:03-5367-9601
営業時間:10:00〜16:00(入館は15:30まで)
休館日:毎週木曜日
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口よりお子さま連れで徒歩7分
料金:おとな/800円(中学生以上)こども/500円(6ヶ月〜小学生)おとなこどもペア券/1200円

夏休みの子連れお出かけに♪④大磯ロングビーチで大人も子供も楽しもう!

都心から少しで行けるのが大磯ロングビーチ。プリンスホテルが運営しているので、入園料がかかる分、清潔で安全に楽しめます。プールサイドにクア・アイナのハンバーガー屋さんもあるのが、少し大人な感じがして嬉しいです!

ビーチパラソルや屋根下は早くに埋まってしまうので、早めにお家を出ることをオススメします。

閉園まで意外とあっという間に過ぎてしまいます。流れるプールや何種類ものプールがあるので、大人も子供も楽しめます!プリンスホテルにそのまま泊まってしまうのも楽しいですよ♪

◆大磯ロングビーチ
住所:神奈川県中郡 大磯町国府本郷546
TEL:0463-61-1111
期間:2015年7月4日(土)~9月13日(日)
営業時間:9:00〜17:00
アクセス:二宮駅からタクシーで5分 7月4日(土)~9月13日(日)は大磯駅より直行バスを運行(平常時7分/おとな¥200こども¥100)
料金:1日券 おとな/¥3700 中高生/¥2500 小学生/¥2000 幼児(3才〜未就学児童)/¥1000

私が実際に行った夏休みのお出かけ場所のオススメスポットをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
長い夏休み、頑張りすぎるとママも疲れちゃいますので、日帰りで遊びに行ける場所って貴重ですよね。笑
私ももっと色々開拓したいと思います!