テーブルを華やかに♪フィンガーフードの簡単レシピ4つ

グルメ・レシピ

ホームパーティでのおもてなしに欠かせないお料理。どんなものが喜ばれるのか、悩む方も多いと思います。パーティーでは、大皿料理が多くなりがちですが、人数が多ければ多いほどゲストも意外と手を出しにくいもの。そんな時、気軽に手にとってもらえるフィンガーフードがとっても重宝します。
今回は、テーブルを華やかに演出してくれる、フィンガーフードの簡単レシピをご紹介します。

フィンガーフードの簡単レシピ①カプレーゼのピンチョス

まずは、前菜としてオススメのカプレーゼのピンチョス。竹串やピックに、ミニトマトとモッツァレラチーズ、バジルの葉を刺し、オリーブオイルと塩をふりかければ完成。

いつもは器に盛りつけるカプレーゼも、こんな風にピンチョス仕立てにすればグッとオシャレに!

また、トマトやチーズを一度に頬張れるので、カプレーゼの味わいを存分に楽しむことができます。一緒に生ハムやぺパロニを刺しても素敵に仕上がりますよ♪

フィンガーフードの簡単レシピ➁ブルスケッタ&カナッペ

パーティー料理といえば、定番はブルスケッタやカナッペですよね♪
クリームチーズと一緒に生ハムやサーモンをのせたり、ポテトサラダをトッピングすれば、ボリュームもup!

時間が経っても美味しくいただけますし、最後まで余ってもお酒のおつまみになるので、とっても重宝するお料理です。

見栄えをよくするために、カットレモンやディル、バジルの葉などをのせるとグッとオシャレになります。

フィンガーフードの簡単レシピ③和食メニューなら手毬寿司

recipe.foodiestv.jp

和食メニューのおもてなしでは、フィンガーフードの手毬寿司がオススメ♡
一口で頬張れるので手に取りやすいですし、具材のバリエーションを増やせば、それだけで華やかなテーブルになります。

すし飯をラップで一口サイズの丸型に握り、刺身用の魚やスモークサーモンなどを巻きつければOK!お醤油だけでなく、”塩×すだち”などを用意しておくと、味の変化ができて、より楽しめますね。

フィンガーフードの簡単レシピ④一口アップルパイ

フィンガーフードはデザートでも楽しめます。オススメは、ひとくちアップルパイ!

1cm四方にカットしたリンゴ(1個)を小鍋に入れます。砂糖を表面にパラパラとまぶし、バター(10g)で軽く煮詰めます。お好みでシナモンパウダーやレモン汁を加えると風味も増します。

このりんごフィリングを餃子の皮で包み、トースターで5〜6分焼けば出来上がりです。一見、餃子に見えるのにアップルパイだなんて、パーティーも盛り上がること間違いなし♪

また、お花の形に作りレーズンをトッピングするなど、包み方で華やかさも変わり、楽しめますね。

いかがでしたでしょうか?パーティー料理にオススメのフィンガーフードレシピを4つご紹介しました♡
どれも簡単で喜ばれるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。