ママの味方《スウェット》♡ラフ過ぎない大人の着こなしポイント4つ

ファッション

ママになると、特に大活躍のファッションアイテムがスウェット!
伸びが良く着心地は抜群で、汚れてもガシガシ洗える優れもの。お値段も比較的リーズナブルなものが多く、家計を支えるママには嬉しい存在ですよね♡

しかし、スウェットというとどうしても部屋着感やカジュアル感が出てしまうもの…。そこで今回は、ママの味方であるスウェットを上手に大人っぽく取り入れる着こなしのコツをご紹介します。

牧村麻美
牧村麻美
2021.05.17

《スウェット》大人の着こなしのポイント①スウェットパンツ♡

出典:forums.ewaaan.com

スウェットを手軽に取り入れたい!と思ったら、まずはスウェットパンツから挑戦してみてください。

今までは、「スウェットパンツで街を歩くなんてだらしない。」という印象でしたが、最近のスウェットパンツはファッショナブルに進化を遂げています。腰回りやお尻周りもすっきりフィット。脚のラインを綺麗に見せてくれて、しかも履き心地は最高なんです。

スウェットパンツと合わせる際には、しっかりめのシャツや大人っぽいコートを♡
そうすれば、簡単に大人っぽいスウェットコーデの出来上がりです。

《スウェット》大人の着こなしのポイント②スウェットジャケット♡

子供が遊ぶ公園や支援センターなどの場所に行く時、かっちりとした印象のジャケットを羽織る方は少ないですよね。お仕事着のイメージが強いジャケットは、時に場違いな印象までも与えてしまいます。

しかし、これがスウェット素材であれば話は別!
キッチリとしたイメージをつけ過ぎずに、清潔感をプラスできるんです(^^)

写真のようなスウェットのセットアップだとしても、上着がジャケットであればラフな印象もなく、お洒落に着こなす事ができますよ。

《スウェット》大人の着こなしのポイント③ロングワンピース♡

出典:wear.jp

1枚着ればコーデが完成する、便利アイテムのスウェットワンピ。動きやすさは抜群でお腹周りの締め付けが一切ありませんので、本当に楽ちんです♡
しかし間違った選び方をすると、子供っぽくて母親らしくないファッションになってしまいます。

そんなスウェットワンピは、ロングタイプを選ぶのがオススメ!
特に2015年はロングタイプのワンピースが主流という事もあり、様々なブランドからロングスウェットワンピが登場しています。スカートであっても丈がしっかりあるので、かがむシーンが多いママにだって安心です。

「太って見えそう。」と心配の方は、写真のように腰の高い位置にシャツなどを巻いて、メリハリを付けるのがオススメです。

《スウェット》大人の着こなしのポイント④キャラクタースウェット♡

出典:wear.jp

最後は、キャラクターをあしらったデザイン性のあるスウェット。無地のスウェットに比べるとお洒落感がアップして、部屋着っぽい印象を取り除いてくれます。

キャラクターにもよりますが、ミッキーやスヌーピーなど子供にも人気のキャラクターをあしらったデザインは、お洒落感と同時に子供らしさまで取り入れてしまう事になりますので、選ぶ時には注意が必要です。

合わせる小物アイテムは、あえて大人っぽいものでまとめるのがポイント。
鞄はクラッチバッグやチェーンバッグなどを、シューズはスニーカーではなくつま先のとんがったデザインを選びましょう。

また、ゴールドのアクセサリーをプラスしてみるなど、子供らしいキャラクターと大人っぽい小物のメリハリを楽しみましょう♡

いかがでしょう?上手に着こなす事で、上品で大人っぽいコーディネートが楽しめるスウェット♡
とにかく動きやすさは抜群!洋服の心配をせずに、がっちり子供と向き合う事が出来ますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。