薄着の季節が到来!暴飲暴食での《冬太り》をリセットする食材とは

冬は、食べ物も美味しく、運動不足になりがちで、冬の間に体重が何キロも増加してしまった方も多いでしょう。

薄着の季節がやってきました!ここで我に返り、増えた体重をなんとかしたいですよね。

今回は、冬太りを解消する食材をご紹介しますので、ぜひ皆様の体重リセットにお役立てください。

どうして”冬”は太りやすいの?

春が近づき、薄着の季節がやってくると、冬の食べ過ぎや飲み過ぎで体重が増えたことを実感される方も多いかと思います。

実は、もともと人間の体は、寒い冬を越すために、本能的にエネルギーや栄養を蓄えようとするもの。

さらに冬は、寒さのせいで血流が悪くなって代謝が落ち、汗や老廃物も排出しにくい季節。つまり、暴飲暴食をしなくても、冬は太りやすい季節なのです。

手に入りやすい「冬太り解消食材」とは?

でも、ご心配なく!
できるだけ早く調整すれば、一時的な暴飲暴食での体重増加をリセットすることは、難しいことではありません。

怖いのは、その体重増加が定着してしまうことです。増えた体重が定着しないように、早めにリセットすることが大切です。

体重超過を抑えるために役立つ食材をご紹介します。

手に入りやすい痩せる食材の1つ目は、昆布です。どのスーパーでも手に入る食材ですよね。

昆布は、だし取りに良く使われ、その後は捨てる方が多いようですが、ぜひ捨てずに使いましょう。

昆布を千切りにして、少量の胡麻油で同じく千切りにした人参などと炒め、キンピラ風にするとおいしいですよ。

昆布には体温を下げる力があり、体の老廃物を軟らかくして排出してくれます。また、昆布に含まれるフコダインという成分は、ガン予防にもなる優れものです。

冬太り解消のため、腸内環境を整える食材を摂りましょう!

手に入りやすい痩せる食材の2つ目は、ヨーグルトです。

腸内細菌は、近頃注目されていて、スーパーでも腸内環境を良くする様々なヨーグルトが売られていますよね。

種類も多く、どれが良いか迷いますが、色々な種類を摂るようにするのがオススメです。腸内に色々な種類の腸内細菌を入れ、便通を良くすることが大切です。

ダイエットだけでなくデトックス、肌荒れ・アトピー皮膚炎改善、アレルギー性鼻炎の改善にもつながります。

一種類だけ食べて「効かないかな?」と思っても、色々試されることをオススメします。季節のフルーツと一緒に食べると、更に効果的ですよ。

冬太り解消!浮腫みを取りましょう。

冬の体重増加の原因の一つに、水太りがあります。

お酒だけでなく、ホットドリンクをたくさん摂ると、逆に冷えにつながってしまいますので、要注意です。冬の寒さで代謝が落ちることで汗が出るのが少なくなると、うまく水分排出ができずに浮腫みが出てしまいます。

手に入りやすい痩せる食材の3つめは、小豆です。浮腫みを取り、水分排出に効果的な小豆を、積極的に摂取することがオススメです。

小豆とお米を一緒に炊き、おかゆとして食べていただくと、浮腫み取りとデトックスにもつながります。おかゆは、疲れた胃腸も労ってくれますよ。

春本番までに、浮腫みも体重もスッキリさせましょう!
《冬太り》を解消する食材をご紹介しました。冬太りを早めにリセットすることで、思わぬ体重オーバーを防ぐことができます。

水分を上手に出すだけでも、2〜3キロの減量につながります。また、水太りを防ぐことで、春先のトラブル、アレルギーの症状などを改善でき、スッキリした体で春を迎えられるでしょう。

冬太り 解消 食材 ダイエット 浮腫みとり

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

箕山 育恵/ヒルズ薬膳

箕山 育恵(みのやま いくえ)

【肩書き】
国際中医薬膳師(中国国家資格)

>もっとみる