ポイントは4つ♡結婚してもセックスレスにならない夫婦の法則とは?

子育て・ライフスタイル

夫婦の不仲、浮気や離婚の原因にもなりかねない"セックスレス"。

厚生労働省の調査によると、夫婦間で1ヶ月以上セックスをしていない割合が35%だというデータもあり、見過ごせない問題ですよね。

では、結婚歴が長くてもラブラブな夫婦とそうでない夫婦の差は、どこにあるのでしょうか。

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.10.04

セックスレスにならない夫婦の法則①楽しもうとする姿勢がお互いにある

ワンパターンになってしまうことで、セックスレスになっている可能性があります。

「この人としていても楽しくないし、満足できない……」と感じれば、次第に欲が弱まっていきますよね。

毎回、飽きないように楽しもうと努力をしてみることが必要です。

ワンパターンにならないように、部屋の雰囲気を変えてみたり、新しいことに挑戦してみたり……。

セックスレスにならない夫婦は、いつまでも探究心や向上心を持っているようですよ♡

セックスレスにならない夫婦の法則②女性からも恥じることなく誘っている

たまには女性からも誘われたいと思っている男性も多いのが、実情のよう。

セックスレスになっていない夫婦には、女性からセックスのおねだりをするカップルも多いといいます。

女性が誘うのはみっともないことだという認識があるからこそ、誘われると興奮するという男性も多いはず。

いつも誘われてばかりだという方は、意を決して夫を誘ってみてはいかがでしょうか。

盛り上がって、夫婦で大満足を味わえるかもしれませんよ♡

セックスレスにならない夫婦の法則③互いに褒め合って男女の関係を維持している

セックスレスになっていない夫婦は、セックスに対して自信を失ったり、消極的にならないように、「いつもかっこいいね♡」などと褒め合っています。

異性としての魅力を褒め合うことを忘れないでいると、セックスレスになりづらいというデータもあるそう。

出会った当初や付き合い始めのことを思い起こして、お互いに「かっこいい♡」「かわいいね♡」と褒め合って、テンションをあげてみてはいかがでしょうか♪

セックスレスにならない夫婦の法則④ありのままの姿は見せるけれど、女でいることを忘れない

すっぴんで、部屋着で過ごしているところは見せてもOKですが、"恥は捨てない"という気持ちは忘れないようにしましょう♪

ありのままの姿をさらけだすことと、だらしない姿を見せるのは違います。

セックスレスにならないためには、相手から魅力を感じてもらうことも重要なポイント。

長く一緒に暮らしていると、ついつい気が緩んでしまいがちですが、女性らしさや恥じらいを忘れないよう努めたいですね♡

セックスレスの期間が長くなればなるほど、相手への興味が薄まっていってしまいます。

「空気のような存在になってしまって、いまさら言い出せない。」「男女という雰囲気はなくなった。」……となってしまう前に、手を打ちましょう♪

早めに改善すれば、よりよい夫婦関係が築けるかもしれませんね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。