お手頃フルーツの代表格!バナナの美味しいスイーツレシピ4つ

グルメ・レシピ

1房100円程度で手に入ることもある《バナナ》は忙しいときの朝食にも間食にもなる便利なフルーツ☆
ちょっと手を加えれば、スイーツとして通用するレシピもたくさんあります。
そんなバナナのスイーツレシピ4つをご紹介しましょう♪

バナナのスイーツレシピ☆冷やしフレンチトーストのバナナロール

夏の暑い時や食欲が出ないという時、冷たいフレンチトーストならすっと胃におさまってくれるかもしれません☆

バナナと卵、牛乳も取れる栄養満点なレシピですから、朝食としてもおすすめのスイーツです。

卵と牛乳、はちみつを混ぜた卵液に浸したパンを両面焼いたら、冷ましてからチョコレートクリームを塗り、バナナを巻いて冷蔵庫で冷やすだけで出来上がりです。

{材料}  1人分
食パン   1枚
バナナ   1本
はちみつ  適量
牛乳    適量
卵     1個
チョコレートペースト 適量

{作り方}
①溶き卵と牛乳を混ぜ、はちみつを加えた液に、食パンを浸します。
②フライパンで①を両面焼いたら、少し冷まします。
③②にチョコレートペーストを塗り、バナナを巻いて冷蔵庫で適度に冷やしてください。

アジアン屋台スイーツの定番!揚げバナナのスイーツレシピ☆

揚げバナナはタイやベトナムでは定番のスイーツとして親しまれています。ホットケーキミックスを使うと、簡単レシピで再現できますよ♪

熱々の揚げバナナは冷たいアイスを添えると、さらに進化したスイーツになります。

作り方は、適当な大きさに切ったバナナを牛乳や卵で溶いたホットケーキミックスに絡めて揚げるだけ。こんがりきつね色に揚がったら、熱いうちにいただきましょう。

{材料}
バナナ
ホットケーキミックス

牛乳(水でもOK)

{作り方}
①ホットケーキミックスに卵と牛乳を加えて、混ぜておきます。
②皮を剥いて一口サイズに切ったバナナに、①をからめます。
③熱した油で②を揚げ、きつね色になったら出来上がりです。
④そのままでも、粉砂糖やはちみつをかけても美味です。

クラッカーで作る瞬間バナナスイーツ☆チョコバナナクラッシュパイのレシピ

チョコバナナパイというと本格的なスイーツのように思えますが、ご紹介しますのはクラッカーを利用した簡単レシピです♡

バナナを好みの大きさにカットし、ソーダクラッカーを細かく砕いておきます。板チョコを溶かすか市販のチョコレートソースとホイップクリームも用意して、材料を容器に重ねれば、チョコバナナクラッシュパイの完成です。

{材料}
ソーダクラッカー
チョコレートペースト
ホイップクリーム
バナナ

{作り方}
①ソーダクラッカーを細かく砕き、器に入れます。
②板チョコを湯煎で溶かすかレンジにかけて溶かし、クラッカーの上にかけます。チョコレートは、市販のペーストでもOKです。
③ホイップクリームを好みの量だけかけて、バナナを乗せれば完成です。

美肌バナナスイーツ♡バナナのアーモンドソテーのレシピ

アーモンドは毎日20粒程度食べると美しい肌になれるとも言われている美容食材です♡

でも、毎日アーモンドをボリボリ齧るのを味気なく感じるときもありますよね。そんなときは、バナナのアーモンドソテーのレシピに挑戦してみませんか?

フライパンでバナナとスライスアーモンドをソテーし、メープルシロップで甘味をつけるだけで出来上がる簡単スイーツです。

{材料}
バナナ
スライスアーモンド
メープルシロップ

{作り方}
①熱したフライパンで皮を剥いたバナナをソテーし、スライスアーモンドを散らします。
②こんがり焼き色がついたら、器に盛ってメープルシロップを好きなだけかけて完成です。

バナナはビタミンB群を多く含み、肌の健康や脂肪燃焼に欠かせない栄養素を含んだフルーツです。
毎日食べても無闇に太る心配はありません。アレンジスイーツを作っているうちに、オリジナルのレシピも思いつくかもしれませんね♪