老廃物をすぐにリセット!食べ過ぎた翌日に摂りたい食材とは?

グルメ・レシピ

食欲の秋。
ついつい食べ過ぎてしまった翌日は、なんとなく重い身体に胃もたれが…なんてことはありませんか?
身体に溜まった老廃物は、すぐにリセットして持ち越さないことが大切!食べ過ぎた翌日に、摂りたい食材をご紹介します☆

平林玲美
平林玲美
2015.10.22

食べ過ぎた翌日に摂りたい食材①グリーンスムージーで消化を助ける☆

食べ過ぎた翌日は、消化器官が疲れているもの。

食材では出来るだけ固形物はとらず、消化の良い飲み物を飲むのがおすすめです。消化を助けるのは酵素なので、特に、酵素を含んだ生のフルーツや野菜を沢山摂取できる、グリーンスムージーが最適!

ほうれん草やバナナなど、カリウムとビタミンが多い野菜やフルーツを入れて、負担のかかった胃腸を優しくいたわりましょう。

また、タンパク質を摂りすぎると、かえって消化が遅れることもあります。お肉などを食べた次の日には、食物繊維を意識して摂取することも大切です☆

食べ過ぎた翌日に摂りたい食材②むくみ解消にはカリウムを☆

出典:ure.pia.co.jp

食べ過ぎた翌日、顔や足がいつもよりむくんでいると感じたことは、ありませんか?

飲料を気をつけてはいても、食材の中にも水分は含まれるので、食べ過ぎると身体の中に水分が蓄えられてしまうんです。

むくみはセルライトの大敵!早めに流して、溜め込まないようにすることが大切です。

むくみ解消には、カリウムが最適。アボカドやバナナ、キウイなどのフルーツを生のまま頂いたり、さつまいもやさといもをシンプルな調理法で頂くのが、オススメですよ♪

食べ過ぎた翌日に摂りたい食材③お酢で身体をリセットする♪

出典:item.rakuten.co.jp

食べ過ぎた翌日は、血糖値のコントロールが難しくなっているもの。なんとなく炭水化物や揚げ物など、がっつりしたものが食べたくなったりしませんか?

そんな時には、お酢で身体をリセットしましょう!お酢には糖の吸収をおさえて、血糖値の上昇を防いでくれる効果があります。

食材では酢の物を食べたり、スープやサラダにも少量のお酢を加えるなどしても◎納豆にゴマとお酢を加えて朝食に頂くと、一日血糖値があがりにくくなるそうですよ♪

食べ過ぎた翌日に摂りたい食材④ビタミン摂取で代謝UP♪

出典:www.rakusyoku-cooking.jp

食べ過ぎたものを消化し、エネルギーにかえるためには、代謝をあげることが大切☆

代謝を促す食材の栄養素の中でも、ビタミンB群はとくに脂肪の分解を促してくれるので、積極的に摂取しましょう。

納豆やまぐろ、卵などが挙げられるので、簡単レシピとしては丼にして頂くのがオススメ。

また、きのこには食物繊維だけでなく、ビタミンも豊富に含まれるので、軽くソテーしたりお味噌汁にいれたりと、日々の食事に取り入れることを意識するだけで、痩せやすい体質が手に入りますよ♡

いかがでしたでしょうか?
食べ過ぎた翌日の重い身体をリセットする、お助け食材をご紹介しました。
重い身体は持ち越さず、すぐにリセットして健康な身体を維持しましょう♪

2015.10.22 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。