時短と美人が両立できる!ピカ子さんの「引き算メイク」って?

美容

育児に追われて毎日のお化粧もままならない……。

そんな育児ママにオススメしたいのが、タレントとして活躍している「ピカ子」さんの引き算メイク♡

時間に余裕のない育児ママでも簡単にチャレンジできる時短メイクで、艶肌美人ママに大変身できますよ。

ピカ子さんの「引き算メイク」とは?

出典:www.horipro.co.jp

ピカ子さん(本田ヒカルさん)は、ブラッド・ピットなどの海外セレブも担当した凄腕のメイクアップアーティスト。現在は、タレントとしても活躍されています。

ピカ子さんが提案する「引き算メイク」は、時間のない育児ママにピッタリ!

トレンドもしっかり押さえている引き算メイクは、朝の5分で艶肌美人ママに変身できますよ♪

乳液不要!?化粧水の上から直接ファンデーションON!

ピカ子さんの引き算メイクでは、基礎化粧から始まります。基礎化粧で引き算なんて……といった心配は要りません!

ここで引き算するのは「乳液」。保湿は化粧水でたっぷりとしておくのがピカ子さん流♡

それでも不安という方は、時間をおいて化粧水を2度づけしましょう。

乾燥しやすい部分(目元や口元、唇)は特にしっかりと保湿を忘れずに!

これなら、お化粧に時間をかけたくない育児ママにもぴったりですね。

ベースメイクに気合はいらない!ポイントを押さえるだけでOK♡

次にベースメイクですが、下地は気合を入れてしっかり塗らなくてOK、というのが、ピカ子さん流。忙しい育児ママには助かりますよね♪

ピカ子さんの引き算メイクでは、ナチュラルが基本。ですから、髪の生え際や顔のキワまでしっかり塗って厚ぼったくしてしまうのはNG。

ただし、目元のくすみやクマ、口角の下あたりなど、顔の中心部は「ちょっと多いかな?」と思うくらい、しっかりと下地をのせましょう。

このポイントを押さえるだけで、ナチュラルなのにメイク感を感じられる、今っぽい顔ができあがります。

時短メイクはパウダーファンデーションが必須アイテム♡

育児ママは、じっくりと鏡に向き合うのが難しいですよね。そんな時は、パウダーファンデーションで時短メイクをしましょう!

リキッドファンデーションをきれいに塗るためには時間がかかる、と語るピカ子さん。

気になるクマやくすみ部分には、しっかりとパウダーファンデーションを塗りましょう。ただし、素肌が綺麗な部分には厚塗りの必要はありません。

隠すポイントは隠して、きれいな部分はそのまま活かして見せる。そうすることで、自然と時短メイクになっているんです。

簡単に綺麗になれるピカ子さんの引き算メイクは、育児ママのお助けメイクですね♪

ピカ子さんの「引き算メイク」は、いかがでしたか?

ベースメイクだけでもかなり時短できるのが魅力的!これなら、お化粧に時間のかけられない育児ママでも真似できますね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。