ターゲットはママ!GU『マムジーンズ』の着こなしポイント

ファッション

安定した低価格を維持しながらも、幅広いジャンルと、最新のトレンドを押さえたデザインが豊富に揃う、GU(ジーユー)。最近では、お洒落な女性の必須ブランドとなっています。

そんなGUから新しく発売されているのが、子育てを頑張りながらも、女性としてのお洒落も忘れたくない!というママに向けて開発・販売されたジーンズ。

そんな、ママに嬉しい『ハイウエストマムジーンズ』を上手に着こなすためのポイントをご紹介していきます。

牧村麻美
牧村麻美
2016.03.17

着こなし方が知りたい!ママの為のデニム♡GU「マムジーンズ」とは?

出典:www.uniqlo.com

今回ご紹介するのは、GUから発売されているママにぴったりのデニム『ハイウエストマムジーンズ』です。

子育て中のママが、快適に、そしてお洒落に毎日の子育てを楽しめるよう、様々な工夫がされています。

まず注目すべきは、しゃがんだときに背中や腰まわりが露出しないこと!

子育て中のママは、子供の目線に合わせたり、ベビーカーの下の荷物を出し入れしたり、子供を抱き上げたりと、何かとしゃがむ姿勢が多くなるものです。

その度に腰まわりを気にすることもなければ、その後の洋服の乱れを気にする心配もいらないのが、マムジーンズの魅力の1つ!

また、ウエスト部分はスッキリとウエストマークされながらも、腰から太もも周りはゆとりのあるデザインに。これなら、動きやすさ抜群で、産後の気になる体型もカバーしてくれますね♡

全体的にゆるめのシルエットになっているため、ダボっと、だらしないコーデになってしまうのでは?と心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、選び方や着こなしをしっかりと押さえることで、メリハリのある、快適なママファッションを楽しめますよ♪

GU「マムジーンズ」を綺麗に着こなすための注意点☆

GUのハイウエストマムジーンズは、薄めのブルーから濃いめのブルーまでの3色展開。サイズは、S・M・L・XLの4サイズ展開です。

ママにとって、子連れでお店に行って商品を試着し、購入するのは、とても大変なこと。ついついネットで購入してしまう方もいらっしゃるかと思います。

ですが、マムジーンズをご購入される際には、試着をしてからの購入がオススメです!

マムジーンズは、一般的なデニムパンツのシルエットとは異なるため、普段のジーンズサイズとの比較がしにくく、サイズを間違えてしまうと、綺麗に履きこなせなくなってしまいます。

試着する際には、ウエスト部分がジャストサイズか、ちょっと小さめを選ぶのがオススメです。ポイントは、”いかにウエスト部分を細くみせられるか”にかかっていますよ。

GU「マムジーンズ」は、ウエストインが基本!

出典:www.uniqlo.com

ご紹介したように、マムジーンズを綺麗に着こなすためには、ウエストをスッキリと魅せるとが基本!

従ってトップスは、ウエストにスッキリとインしましょう。またその際、写真のように細ベルトを付けることで、女性らしい華奢感を演出できます。

それ以外にも、下半身にボリュームを持たせる分、上半身はスッキリとみせることを意識したいところ。

シャツの襟元を開けて鎖骨を見せたり、シャツの腕部分を軽く捲り、華奢な手首をアピールするのも良いですね。

ボリューミーなニットやふんわりとしたチュニックをウエストアウトして着てしまうことはNG。スタイルが悪く見えてしまいます!

GU「マムジーンズ」は、裾の捲り方もポイント!

出典:www.uniqlo.com

マムジーンズは、そのまま履くと、くるぶしのちょっと上位の長さになります。身長が低めの方は、もっと下の位置までくることになりますね。

そのまま履くのも良いのですが、よりスタイルアップを意識したい場合は、裾部分を捲ってあげるのがオススメです。

身長にもよりますが、2〜3回程折り上げて、スネの下辺りの脚も少し見せると、スッキリと合わせやすく、爽やかな印象に。

ただし、折り上げる際には、”細めに折る”のがポイント。幅を広めに折り返してしまうと、もったりとした印象になり、作業着感が出てしまうので、注意しましょう!

いかがでしたか?ママのために誕生した、GU(ジーユー)の”ハイウエストマムジーンズ”。

カジュアルでボーイッシュな印象になるかと思いきや、シャキッとしたシャツと合わせれば、スタイリッシュに。ひらっとしたシフォントップスと合わせれば、女性らしい着こなしを楽しむこともできます。

ぜひ店頭でチェックしてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。