子どもの足りない栄養はミルクで補給!美味しいスウィーツにするのがオススメ♡

グルメ・レシピ

離乳食中の赤ちゃんや、まだ栄養を十分に取ることが出来ない年齢のお子さんがいる4yuuu!ママさんは、自分の子どもの栄養が足りているかって不安になりますよね。
今は、「鉄欠乏」が危険!と言われ続けていますが、どんな食材で補おう・・・
やっぱり、「ミルク」って最強なんです☆
美味しいスウィーツを作って、おやつ代わりに栄養補給しちゃいましょう♪

フォローアップミルクは何のために?何歳まで?

出典:free-photos.gatag.net

母乳や粉ミルクを卒業した赤ちゃんは、フォローアップミルクへとステップアップするのですが、このフォローアップミルクって、いったい何のために飲ませるのでしょうか?
また、何歳まで飲ませたら良いのでしょうか?

諸説ありますが、フォローアップミルクは、牛乳などでは摂ることが出来ない【鉄分】が多く含まれているうえに、栄養バランスを考えて配合されているので、まだまんべんなく食事をとることが出来ない子どもに最適とされています。

そして、【鉄欠乏】が体に大きく影響を及ぼすと言われているのが3歳くらいまでなので、これくらいまで与えたほうが良いと言われているのです。

でも、もううちの子はミルク飲んでくれないし・・・

そんなママにオススメなのが、フォローアップミルクを使って作る簡単スウィーツ♪
美味しいおやつにすると、子どももすんなりミルクを受け入れてくれますよ(*^-^*)
(フォローアップミルクを断固拒否の我が家の娘もお気に入りです♡)

おすすめレシピその① バナナシャーベット♡

出典:cookpad.com

子どもってバナナが好きな子が多いですよね♡

我が家の1歳3か月の娘もバナナが大好きなのですが、バナナ×フォローアップミルクでシャーベットを作ったら、パクパク美味しそうに食べていました♪
早速レシピをご紹介しますね(*^-^*)

①バナナ半分・フォローアップミルクを約3さじ・レーズンorプルーンの3種類の材料を用意
②レーズンorプルーンを粗く刻んでおきます
③3種類の材料をジップ付きの保存袋に入れ、よく揉みます
④冷凍庫に入れ、ほんのり凍ってきたら再度揉みます

これで出来上がり♪
凍ったら、スプーンなどでラフにお皿に盛りつければ完成です!

プルーンの酸味がアクセントになって、大人でも楽しめちゃうカフェ風デザートが仕上がりますよ!

おすすめレシピその② 蒸しパン♡

おやつ以外にも外食時のランチメニューとしてもオススメな蒸しパンでも、フォローアップミルクが使えますよ♪
レシピはこんな感じっ!

①ホットケーキミックスと同量のお湯&フォローアップミルクを混ぜます
②お好みでゆで野菜を①に投入
③さらにお好みで、きなこや砕いたコーンフレークなどをプラスしても◎
 (もちろんなくてもOKです!)
④好きなシリコンの型に入れ、500wのレンジで1分30秒~2分ほどチン!します

これだけで完成しちゃうんです☆
作りだめして冷凍保存地ておくのもオススメですよ♪

子どもが好きなホットケーキミックス味だったら、たくさん食べてくれますよ!

おすすめレシピその③ スウィートポテト風ココアボール

バナナに次ぐ赤ちゃんが好きな食材と言えば、さつまいも♪
さつまいもも、フォローアップミルクとの相性バツグンなんです!
スウィートポテト風のボールを作り、ココアをまぶせば簡単スウィーツの出来上がり♡
レシピはこんな感じっ!

①さつまいも100gを500wのレンジで2分30秒チン!
 (柔らかくなっていればOK)
②熱いうちにさつまいもをつぶし、フォローアップミルクをふりかけ、よく混ぜ合わせます
③②をボール状に丸めます
④③の周りにまんべんなくココアをまぶします
 (きなこでも代用可)

これで完成☆
簡単お手軽スウィーツなので、ママも一緒に楽しんでみてくださいね(^_^)v

いかがでしたか?
子どもにはなるべく栄養のあるおやつをあげたいけど、いつも市販のお菓子になってしまう・・・
そんなママさんにもオススメのメニューですよ♪