ビッグシルエットでも着太りしない!「ゆるニット」の細見え術って?

ファッション

冬のおしゃれに欠かせない「ゆるニット」。特に今年は、ビッグシルエットのニットが大流行していますよね。

ゆるニットは、一歩間違えれば、着太りしてしまうことも……!

今回はそんな悩みを解決するべく、ゆるニットをすっきりと着こなす細見え術をご紹介します♪

「ゆるニット」でも着太りはイヤ!"細見え"が叶う着こなし術♡

出典:zozo.jp

ゆるニットは、ふんわりと女性らしい雰囲気をアピールしてくれますが、肌の露出が全くないと、その分、重い印象を与えてしまうもの。

そんな時は、手首と足首を出して、すっきりと見えるようにするのがおすすめです。

少しでも肌を出すことで、軽さと抜け感もプラスできるでしょう。

またタートルニットの時は、髪をコンパクトにまとめるとバランスよく仕上がります。

コーディネートが重くならないよう、全体のバランスを調整しながらスタイリングするのがポイントです。

出典:zozo.jp

ゆるニットの中でもVネックをチョイスすれば、首まわりがすっきりと見えます。これだけでも、顔がぱっと明るく見える効果がありますよ。

また、ニットとボトムスのカラーのコントラストを強くするのもおすすめです。

上下で明度のギャップがあればあるほど、着太りを防げます。

はっきりした色合いのストールをプラスしたり、ベルトでウエストマークするなど、小物でアクセントをつけるのもGOOD!

出典:zozo.jp

ニットの下からさりげなくシャツを出すのも、細見え術のひとつ。

シャツとゆるニットのレイヤードスタイルは、着太り防止になるだけでなく、今時の旬なスタイルが楽しめます。

こちらのダークカラーでまとめたコーディネートは、首元とウエスト部分から白シャツをのぞかせることで、程よい抜け感が出ています。

ひと工夫するだけで、ぐっと洗練された印象に仕上がるでしょう。

出典:zozo.jp

ビッグシルエットのアイテムには、すっきりとタイトなボトムスを合わせるのもおすすめです。

ボディラインを美しく見せてくれるペンシルスカートと合わせれば、縦ラインが強調された、上品な着こなしが叶います。

ゆるニットも、どこかシャープな印象に仕上がっていますね。

ペンシルスカートの他に、スキニーパンツや細身のロングブーツなども、細見え効果抜群です。

いかがでしたでしょうか。今回は、冬ファッションに欠かせないゆるニットの細見え術をご紹介しました。

これでもう、着太りする心配もありません!

トレンドのビッグニットを、すっきりとおしゃれに着こなしてくださいね♪