小物使いでワンランク上のオシャレを♡浴衣を着こなすポイント4つ

ファッション

花火大会の時期になりましたね!
花火大会には、浴衣を着ていく方も多いのではないでしょうか?
浴衣に小物をプラスして、オシャレに着こなす方法をご紹介します!

芽衣
芽衣
2015.08.11

浴衣のオシャレな小物使い① へこ帯と重ねづけで華やかに♡

出典:shop-list.com

へこ帯とは、柔らかいスカーフのような素材のでふんわりと結ぶ帯。
子供の浴衣によくありがちなイメージですが、ここ最近は大人向けの物も沢山揃っています。

中でも通常の帯と重ねづけするコーディネートは、華やかさが一気にアップするので人気です!
キラキラした物や、今年大流行したチュール素材のへこ帯は、涼しげで夏のお祭りにはぴったりですね(*^_^*)

また帯がうまく結べない方も、へこ帯を重ねればごまかせるので、オススメです!

浴衣のオシャレな小物使い② 帯飾りをさりげなくプラス♡

出典:www.yukatayasan.com

古典的な和風のものからフラワーモチーフやラインストーン、パールなどのモダンなものまで多数の帯飾りが登場しています。

定番の柄の浴衣に、控えめに個性をプラスしたい方にはオススメです(*^_^*)ここ最近は、ハンドメイドで帯飾りを作る方も増えているとか!

100均アイテムで可愛い帯飾りが作れちゃうんですね!
和風の帯飾りを使えば、浴衣に高級感が増します。また薄い色の浴衣には、帯に濃い色の帯飾りをプラスしてアクセントにすると全体が引き締まります!

浴衣のオシャレな小物使い③ 重ね衿を装着して雰囲気を変える!

重ね衿は、浴衣の下にもう一枚着ているようにみえる効果があり、胸元が華やかになります!

別名で「伊達衿」とも言われています。
汚れ防止にもなり、衿芯が入れられるので美しい衿に整うのも魅力的です。

和風の柄の浴衣にあえてモダンな重ね襟をプラスしても、オシャレ度も倍増です(*^_^*)レースの重ね襟は涼しげで素敵ですね。

市販のものでクリップ付いているのもあり、装着も簡単にできます!

浴衣のオシャレな小物使い④ レース足袋で涼しげに♡

出典:allabout.co.jp

素足に下駄も素敵ですが、鼻緒の靴擦れが気になる方は足袋を履くと安心♡
最近は様々な素材や柄の足袋も登場していますが、なかでも涼しげな足元を演出してくれる、レース足袋がオススメです!

足袋を履くと上品でレディな雰囲気になりますね!
花火大会などはシートに座ることもあるので、足元は意外と目に入ります!

オシャレな足袋を履いて、周りの人と差をつけちゃいましょう(*^_^*)

マンネリ化した浴衣にオシャレ小物をプラスすると、雰囲気もガラッと変わりますね(*^_^*)
周りと差をつけたい、個性を出したい方はぜひ参考にしてみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。