実録!産後のぽっこりお腹を解消する方法

美容

出産後、パンツの上にのっていたお肉。親指と人さし指で余裕でつまむことができました。
骨盤矯正のガードルを履いて寝たり、当時流行っていたコアリズム体操をしたり、色々行いましたが失敗。
そんな中、あることをし始めたらあら不思議。ぽっこりお腹がペタンコに。
何をやったのかお教えします!

産後のぽっこりお腹解消法① 食生活を変える

出典:fourbarrelcrossfit.com

主婦なら当たり前のことかもしれませんが、3食全て手づくりをするということ。独身のときは友達との付き合いもあるし、仕事で疲れちゃって外食が多かった私。

外食を月2〜3回、お惣菜も買わずに手づくりで頑張りました。手づくりすると、栄養バランスを考えながらの調理になります。

また、意識的に野菜を買ったり脂身が少ないお肉を買ったり、極力添加物が入っていないものを選んだりするように。

そうすることで、体内に入れるものを見極められ、脂や高カロリーなものを摂取しないようになりました。

産後のぽっこりお腹解消法② スクワットを1日50回〜100回行う

出典:kubire-bijin.com

腹筋をやるよりスクワットの方が効果があるという記事を見て、半信半疑で始めた私。1ヶ月チャレンジしてみました。

運動といえば自転車(電動でない)で保育園の送迎をしているくらい。
だいぶ体力が無くなっていたので、初日と2日目は30回、3日目からは50回。2週間経ったら100回に増やしました。回数が多いなぁって思ったときは、朝起きたときと夜寝る前に分けるのが続けるポイント☆

スクワットは、開始1週間で効果がハッキリと分かります!
まず側筋が鍛えられ、3週間経ったくらいからは、下っ腹が鍛えられます。太ももも一緒に鍛えられるので、一石二鳥です。

産後のぽっこりお腹を解消する方法③ スクワットを正しい方法で行う

出典:zdex.net

腕で勢いをつけて”エイヤッ”とスクワットをしてはいけません。
私が意識していたポイントがこちら!

①肩幅に脚を開いてつま先を45度外に向ける。
②手をまっすぐ伸ばし、サランラップの芯を握りしめる。
5秒数えながら背筋を伸ばし、おしりを突き出すようにしゃがむ。このとき膝が90度になっていることを確認。
③5秒数えながら元に戻る。この時、脚を伸ばしきらずにまたすぐ②を行う。

本当は10秒でしゃがんで10秒で戻るのがいいみたいですが、私はこれが辛すぎたので5秒にしました。あとは毎日継続することが大切です。

産後のぽっこりお腹を解消する方法④ ダイエットグループをつくって状況を共有する

職場の仲のいい友達とLINEで4人グループをつくり、日々の食事や生活状況を送り合って共有していました。

日々食べたものの写真とメニュー、運動の状況などを送ることで、みんなから励まされたり褒められたり……
こういう時はこうしたよ、などアドバイスを得ることも出来ます。

宣言したことができていない時にはゲキが飛ぶことも。
1人だと三日坊主になってしまったり諦めてしまったりするので、誰かと(4人以上がおすすめ)一緒に頑張ると、無理なく苦しむことなく成し遂げられました。

私は上記4つを実践してぽっこりお腹を凹ませることに成功しました。
体重より見た目を重要視しているため、1度も体重計には乗っていません。
そして食事制限やお金をかけてエステやジムに通うこともありませんでした。
必要だったことはスクワットする時間と同じ目的を持った友達、食生活の意識だけ。
速効性があるので、夏本番にもまだ間に合います。
ぜひ試してみてくださいね。