知っておけば必ず役立つ!海外のショッピングを楽しむための秘訣

知っておけば必ず役立つ!海外のショッピングを楽しむための秘訣

今回は、海外のショッピングで使えるポイントをご紹介します!
海外のショッピングでは、事前に知っていると役立つことがたくさんあります。旅行でのお買い物の際に、知っておくとちょっと便利な知識をご紹介しますので参考にしてくださいね!

海外でのショッピングを楽しくする秘訣①洋服の試着編

女子旅のメインは、お買い物ではないでしょうか?
海外のお買い物でコミュニケーションが必要になるのは、“試着室”です!

試着室に行くまででしたら、ジェスチャーで何とかなるかもしれません。しかし、その先の試着室での意思疎通は、ジェスチャーだけでは難しいもの。

そこで、店員さんと英語でコミュニケーションを取ることが不安な方でしたら、まずは一番小さいサイズの洋服を選んで試着室に入りましょう。なぜなら、日本の女性のほとんどは、一番小さいサイズで体にフィットすることが多いからです。

そして海外では「小尻<大きくてキュッと上がった丸いお尻」が好まれます。デニムの試着の際に注意したいことは、店員さんの意見より、ご自身の感性を信じることです!

海外でのショッピングを楽しくする秘訣②靴の試着編

海外に行くと、たくさんの靴を欲しくなりませんか?
海外でピッタリの素敵な靴を買うと、必ずその場所にまた帰ってこられるような気がして、とても嬉しい気分になるのは私だけでしょうか?

海外で靴のフィッティングをする際には、“シューフィッターさん”がいます。
どれにしようか悩んでいると、シャンパンなどを持ってきてくれて「ゆっくり選んで!」と言って下さったり、会話も弾んで楽しいので、ぜひ会話も楽しまれてください。
(もちろんシューフィッターさんは、お客さんに靴を買わせたいと思っていますよ)

そして靴の悩みといえば、“サイズが合わなくて痛い”。これに尽きますよね?
そんな時は妥協せずに、とことん言いましょう!

海外でのショッピングを楽しくする秘訣③このまますぐ使いたい

海外でのショッピング。現地で今の気分にぴったりなお洋服をGETできたときは、そのまま着て帰りたくなりますよね?

そんな時や、ドレスコードのあるパーティへ行くときなどは、お店でタグを切ってもらい、お会計を済ませてから試着室を借りましょう!

洋服屋さんであればどこでも試着室を貸してくれますし、日本の場合は一度会計を済ませてから着替えるといった流れが一般的ですが、海外では試着室で“これを着て帰りたい!”と伝えると、着替えた状態で会計をしてくれて、元々着ていた服を包んでくれるケースも多いですよ。

海外でのショッピングを楽しくする秘訣④おみやげにしたい

“大好きなあの子にお揃いの物をプレゼントしよう!”
お土産用にたくさん購入したけれど、渡すために袋が欲しい……という経験をしたことがある方はいませんか?

実は海外では、気前よくラッピングをしてくれたり、小分け用の袋をごっそりくれます!
余分に袋が欲しいときやラッピングをして欲しいときは、躊躇することなく店員さんへ申し出ましょう。

また、スーツケースに詰めてラッピングがぐちゃぐちゃになってしまう恐れがある場合には、ラッピングの袋やリボンだけをもらって帰国後に自分でラッピングをしたり、購入したブランドが日本にあれば、日本でもラッピングをしてくれますよ!
海外でのショッピングで知っておくと便利なポイント、いかがでしたか?
旅先でのみなさんのショッピングが、より楽しいものになりますように。

海外 ショッピング 秘訣 女子旅

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

MEG.

こんにちは♡
普段は都内で金融系の会社に勤めるOLです。

幼い頃から留学やホームステ…

>もっとみる