手作りの良さを堪能♡食器ブランド・KIKOFのマグカップが素敵♪

インテリア

インテリアにこだわるオシャレ女子の皆さんは、食器にもこだわりがあるはず。
今回ご紹介するマグカップは、夏こそ使いたくなってしまう涼しげで清潔感のある手作りブランドのものなんです♡
3時のティータイムのお供にピッタリなんですよ(*^-^*)

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.08.04

食器ブランド《KIKOF(キコフ)》って聞いたことある?

皆さんは普段どんなところで食器を購入していますか?

オシャレなデザインが多く揃うフランフランなどの雑貨店や、一生モノのブランド食器が揃う百貨店など、場所は様々だと思うのですが、その中でもブランドにこだわって購入している人も多いはず。

今回ご紹介する食器ブランドは《KIKOF(キコフ)》。

このブランドは、グラフィックデザイナー2人がデザインを担当しており、琵琶湖周辺の伝統工芸職人さんたちとタッグを組んで作り上げられたんです☆どんなデザインの食器があるのか、ワクワクしちゃいますよね♪

食器ブランド・KIKOF(キコフ)は、8角形のフォルムが目印♡

8角形のフォルムが特徴的な食器たちが並ぶと、どこか涼しげな印象ですよね。

この食器たちこそが、今回ご紹介する《KIKOF(キコフ)》のもの♡
清潔感があって涼しげに感じるのは、この8角形のフォルムとカラーリングのおかげでしょうか。

テーブルにこんな食器たちが並んでいたら、暑い夏でもなんだか食欲がわいてきそうだから不思議です☆

《KIKOF(キコフ)》の食器は、全部で4色展開。 
ブルーにホワイトにピンクにアイスグレー……。

好きな色をコレクションしてもいいし、全部の色をごちゃまぜにおいても、どこか統一感が出るから不思議です!

食器ブランド・KIKOF(キコフ)の4色展開に秘められた思いとは?

その特徴的なフォルムもさることながら、4色のカラー展開に秘められた思いが素敵なんです。

グラフィックデザイナーさんと伝統工芸職人さんがタッグを組んで作っているだけあって、こだわりが詰まっているんですよ。

実はこの4色のカラー、ブルーは朝で、ホワイトは昼。そしてピンクは夕方でアイスグレーは夜……。

一体何のこと?そう思ったかもしれません(*^-^*)
正解は、時間によって色を変える美しい琵琶湖の湖面の色を表しているんです☆とってもオシャレな由来ですよね。

食器ブランド・KIKOF(キコフ)のマグカップは大容量で夏にピッタリ♡ 

8角形のフォルムにアイスカラーと、清潔感があって涼しげなイメージの《KIKOF(キコフ)》の食器たち。独自の製法と手作りにより、暖かみがあって親しみやすい印象を持つから不思議☆

そんな中でも、特にマグカップは今の季節にピッタリなんです。
8角形のフォルムがちょうど口当たりが良く仕上がっています。さらに大容量!

夏ってグラスで冷たい飲み物を飲む機会が多いと思いますが、こんな涼しげなマグカップに氷を浮かべて、3時のティータイムを楽しむのもオシャレでイイですよね♪

手作業だからこそかなえられた薄い飲み口が、冷たい飲み物をさらにおいしく感じさせてくれるんです☆

食器って、好みのデザインを見つけるとついついコレクションしたくなってしまいますよね!
季節によって使い分けてみるのも楽しいですよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。