第二子出産の吉瀬美智子さんも♡「3歳差育児」のメリットって?

子育て・ライフスタイル

2016年10月26日に、第二子を出産した吉瀬美智子(きちせみちこ)さん。

いつまでも美しいアラフォーとして女優業をこなす吉瀬美智子さんも、なんと今話題の3歳差育児に奮闘中♡

吉瀬美智子さんの第二子出産と、3歳差育児のメリットについてご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.11.15

祝♡吉瀬美智子さんが第二子出産!

1975年2月17日生まれで現在41歳の吉瀬美智子さんは、3歳の女の子のママです。

アラフォーになってから第一子を授かった吉瀬美智子さんの出産は、日本中で話題になりましたよね。

産後、ますます美しさを増す「奇跡のアラフォー」である吉瀬美智子さんは、女優業にも復帰し、育児と仕事の両立をしていました。

そんな中、今年の10月に第二子の出産を報告♡

何ともおめでたい話題なのですが、特に3歳差育児という点に着目する方も多いようです。

注目度大!公式ブログでの吉瀬美智子さんのコメント♡

吉瀬美智子さんの第二子出産は、自身のブログでも報告されています。

11月1日の公式ブログにて、第二子を出産したことについてのコメントが投稿されています。

『当初の予定日より早まりましたが、10月26日に第2子である2848グラムの女の子を無事出産いたしました。

母子ともに元気に過ごしております。赤ちゃんと対面した長女が姉ぶりを発揮しとても頼もしく思えます。』

予定日より早まって出産したことと、長女である娘さんが、既にお姉さんとしての姿を見せていることを報告した、吉瀬美智子さん。

「お姉さんとして」の姿が、これからご紹介する3歳差育児の一つ目のメリットと言えそうです♡

今話題の「3歳差育児」って?

吉瀬美智子さんの長女は、現在3歳。つまり、10月に誕生した第二子との年の差は、3つとなります。

実は3歳差育児は、年子である1歳差や2歳差よりもメリットがある、との声も挙がっているのです。

では、3歳差育児のメリットとは、一体どんなものがあるのでしょうか。

「3歳差育児」のメリット① 子育てのしやすさ

なぜ今、「3歳差育児」に注目が集まっているのでしょうか?

年子で出産をすると、年齢が近いゆえに、手がかかる時期が重なってしまいます。

そして2歳差の場合には、"魔の2歳児"と呼ばれる期間と、第二子出産が重なってしまう可能性が高いのです。

3歳差であれば、それらが落ち着いて、子育てがひと段落している時期の出産となります。

こうしたことから、計画的に3歳差で出産ができるように妊活をしているご夫婦も多いようですよ。

「3歳差育児」のメリット② 経済的な面と行事の面

子育てをする中では、幼稚園→小学校→中学校→高校と、子どもの行事が付いて回ります。

兄妹が1歳差である場合には、こうした行事はほぼ被りませんが、年齢が近いが故の大変さが大きいでしょう。

では、2歳差ではどうでしょうか。

2歳差の場合には、上の子の小学校入学と、下の子の幼稚園入園という大きな行事がかぶってしまいます。(2年保育の場合)

そのため、入学&入園のタイミングには、上の子にはランドセルなどの通学グッズ、下の子にはお弁当箱などの登園グッズを同時に用意する必要があり、経済面でも大変な思いをします。

それだけでなく、上の子の高校受験と下の子の中学入学、上の子の大学受験と下の子の高校入学が重なってしまいます。

その一方、3歳差であれば、重なるのは上の子の大学受験と下の子の高校受験のみとなります。(2年保育で下の子が中学受験をしなかった場合)

また、教育費が大きくかかる大学の授業料についても、2歳差の場合は2年重なるのに対し、3歳差は1年となり、大変さに違いがあります。

このように、行事や経済面でも、何歳差で出産をするかを考える必要があるのですね。

「3歳差育児」のメリット③ 第一子が2歳くらいから妊娠生活に入る

3歳差育児のメリットとして他にも挙げられるのが、第二子妊娠期間の、上の子の成長です。

3歳差で出産をしようと思ったら、上の子が2歳前後のタイミングで妊娠生活がスタートします。

この2歳前後というのは、ちょうど「お手伝いしたい」時期です。

この時期にママのお腹に赤ちゃんがいる、というのは、自分がお兄ちゃん(お姉ちゃん)になるのだという自覚を芽生えさせるのにも、ちょうど良い時期なのです。

「3歳差育児」のメリット④ もろもろ"お下がり"が使える

幼稚園の時期がかぶらない3歳差育児では、幼稚園の制服やバッグなど、園指定のアイテムのすべてをお下がりにすることができます。

予算に入れるのを忘れがちですが、幼稚園で園指定の制服やバッグなどのもろもろのアイテムを揃えると、かなり高額になります。

こうしたアイテムをすべてお下がりで使えるのは、経済的にも、とてもありがたいことですよね♡

いかがでしたか?

何歳差で産んだとしても、メリット・デメリットの両方が存在しますが、3歳差はその中でもメリットが多いと言われています。

吉瀬美智子さんも選んだ「3歳差育児」。もしも第二子を考えているご家庭は、検討してみても良いかもしれませんね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。