日本女性の12人に1人は乳がん!?乳がん予防に役立つ生活習慣4つ

子育て・ライフスタイル

日本人女性の約12人に1人が発症する、とも言われている「乳がん」。残念ながら、乳がんで亡くなる女性は年々増えていますが、30代から増加しはじめ、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎えるそうです。
病気は早期発見が大切ですが、病気にならないための毎日の生活習慣も大切です。そのために心掛けたい4つのポイントをご紹介します。

乳がん予防に役立つ生活習慣①ストレスをためない

引用:thechange.jp

冬には、忘年会、新年会など、イベントもたくさん。楽しい時もありますが、仕事の付き合いだから行かないと…という時もありますよね。

それが続くと、忙しくて睡眠不足になり、体にも負担がかかってしまい、その結果、ストレスになってしまいます。

あまり無理をせずに、休日の1日ぐらいはお家でのんびり過ごしたり、ゆっくりお風呂に浸かってリラックスすることが大切です。

乳がん予防に役立つ生活習慣②軽い運動をする

冬は特に食べ過ぎてしまったり、さらに、外は寒いからと、あまりお出掛けがしたくなくなってしまったりと、脂肪を溜め込みやすい時期です。

ジムに行く時間がなくても、軽い運動をするようにしましょう!

例えば、いつもエスカレーターを使っているなら階段を利用したり、車移動が多い方は、歩きや公共機関を利用したり、軽くでも良いので、なるべく運動するように心掛けましょう。

いつもよりちょっと歩いたり運動することで、乳がんを防ぐことができますよ。

乳がん予防に役立つ生活習慣③食事に気をつける

食べ過ぎると「がん」になりやすいと言われているソーセージやハムなどの加工食品や、高カロリーな食べ物を少し控え、ガンを防ぐ働きがあるとも言われている、野菜や果物を多く摂るようにしましょう。

中でも、大豆・カボチャ・トマト・ブロッコリー・人参・キャベツなどが良いそうです。

煮込み料理やお鍋、温野菜など、冬は温かいメニューも多いですので、取り入れやすいですね。体も温まり、血行促進や新陳代謝促進にも効果がありますよ。

乳がん予防に役立つ生活習慣④アルコール&タバコ

冬はイベントが多く、アルコールを飲む機会が増えますが、アルコールの飲み過ぎは、乳がんだけでなく”口腔がん・喉頭がん・肝臓がん・大腸がん”などのリスクを、またタバコは”乳がん・胃がん・子宮がん”などのリスクを高めると言われています。

タバコは、体の為にもやめた方が良いと言われていますが、アルコールは、ストレス発散や気分転換にもなると思うので、上手にお付き合いしていきたいですね。

いかがでしたか?乳がんを事前に予防する対策4つ、皆さんは当てはまる点はありましたか?あくまでも予防なので「がん」にならないとは言えませんが、体の為にもぜひ実践してみて下さいね。