痩せない原因はこれかも!?ダイエットの《落とし穴》とは

鬱陶しい梅雨の季節を過ぎれば、いよいよ本格的な夏の到来となりますね。

これからは、TVや雑誌などのメディアでも、色々なダイエット法が紹介されることと思います。

今回は、ダイエットをする上で気を付けたい《落とし穴》についてご紹介します。

「30代から痩せにくい」は半分は思い込み?

夏が近づくと、恐ろしいことに、今まで隠してきた贅肉が露わになります……。

「短いパンツやスカートも履きたいし、ノースリーブのブラウスを着たい!」

夏前になると、洋服のために「ダイエットしたい!」と頑張り始める方が多いと感じます。

「30代~40代になると代謝が落ちるので痩せにくい」というのは半分本当で、半分は思い込みです。

その思い込みは「だから痩せないの」と言い訳をする原因になるので、捨ててしまいましょう!

すべきことをすれば、40代でもきちんと健康的に痩せることができますが、ここで考えてみましょう。あなたの痩せたい明確な理由は、何でしょうか?

痩せなくていい人はなかなか痩せない?

”着たい洋服が着られる”という動機だけでは、なかなかダイエットは難しいかも知れませんね。

なかなか痩せない人というのは、「自分は痩せにくい」と思い込んでいる場合があります。

または、本当はもう痩せなくていいのに、無理矢理痩せようとしている人もいらっしゃいます。

あなたが「あと3㎏痩せたいの」と言ったら、「それぐらいがいいよ」と言われたりしませんか?おそらく、そちらの方が正解なんです。

ちょっと丸みを帯びている方が、ギスギスガリガリした女性よりも、何倍も女性的で美しいのです。

なかなか痩せない人は、体が「もう痩せなくていいよ」「危険だよ」と教えてくれているのかも知れません。

「体は借り物」あなたの本質は心です

多くの方は、出産してもスレンダーで美しい女優さんや、スラっとしたママモデルさんを見て、「こんなスタイルになりたい~!」と思って基準にしていませんか?

彼女たちは職業柄、その体型が必要であるだけで、それが「普通」と考えることは、危険なのです。

実際にモデルさんを見たことがある方はご存知かもしれませんが、モデルさんは、痩せているどころか造りそのものが違います!笑

痩せいてる、細いというより、長さも違います。身長、手、脚の長さ、顔の小ささも全て違います。

もともと、体というのは借り物です。あなたの本質とは、心。

体を借り物と考えるならば、あなたの心に相応しい体を用意して、提供してくれているわけです。

無理をして一日一食にしたりと無茶なダイエットをすれば、借り物を粗末にしていることになります。

自分に"相応しい体型"を目指すことが最適!

無理なダイエットをして摂食障害になってしまったり、生理が止まったりする方もいます。これは、体からのサイン。

モデルさんという職業なら、ブランドの衣装をキレイを着こなすために自分の体を作るのは、お仕事です。

プロボクサーなら、また違った体型を作らなければいけません。体力仕事や女性の警察官などは、男性同様のがっしりとした体型でないと、仕事や使命は果たせませんよね。

折れそうなくらい細いモデル体型に憧れるあまりに、モノも食べず、栄養も行き渡らず、不健康になったとしたら、あなたの仕事はできるでしょうか?

育児や家事は、できるでしょうか?

ゲッソリした体や顔つきでいるよりも、美容や健康にいいものをバランスよく、美味しく食べて体を動かして、いつも元気でイキイキしている方が魅力的!

【あなたに相応しい体型】を目指した方が、確実に幸せになれますよ。
あまり急激なダイエットをすると、リバウンドすることも知られていますよね。

いつもダイエット中では苦しいですし、好きなものを食べることができないストレスが溜まって、逆に太ってしまう原因にもなります。

体重にフォーカスするよりも、ダイエットは「美しい体型づくり」「健康を維持する体力づくり」と考えた方がいいでしょう。それは、将来のために継続していくべきものでもあるのです。

ダイエット 痩せない 思い込み ダイエット 体重 モデル リバウンド 運気 体型 薄着 贅肉 40代 30代 ママさんモデル 雑誌 相応しい体型 運動 コーチング

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

坂本 ともこ/40代のプライベートコーチ

坂本 ともこ(さかもと ともこ)

【肩書き】
40代女性のプライベートコーチ

>もっとみる