チラコイドが満腹ホルモンに作用する♡「ほうれん草ダイエット」とは

美容

ダイエットには、食事管理が欠かせないですよね。とはいえ、食事管理は辛くてなかなか続かない…。
そんな人には、「ほうれん草」が効果的だって知っていましたか?
ほうれん草に含まれる栄養素「チラコイド」​が、満腹ホルモンに作用し、キレイになれる!と、いま美意識の高い女性たちのなかで、話題になっているんです♡

チラコイドが作用する!「ほうれん草ダイエット」① ダイエットに失敗してしまう理由

出典:ysc3285.tistory.com

英語の「diet」は、「生活様式」を意味するギリシャ語「diata」が語源です。

そこから、"日常の食べ物"という意味に転じ、「代謝異常」「消化器系内臓疾患」「肥満」などに対する、​食事療法や治療法といった意味を持つようになりました。​

日本では、”減量”や”痩身”の意味として使われることが多くなったのです。

ダイエットに失敗してしまう理由としてあげられるのは、「食事制限が続かなかった」や「そもそも食べるのが大好き」など​、食欲が抑えられない、といったことではないでしょうか?

チラコイドが作用する!「ほうれん草ダイエット」② ほうれん草に含まれる栄養素とは?

もっと簡単に、もっと自然にスリムになったり、キレイになりたいと思う女性は、少なくないですよね。

そんな中、ほうれん草に含まれる栄養素である「チラコイド」の効果に注目が集まっています。

①満腹ホルモンの分泌をする。
②食事の際の血糖値を抑制する。
③不必要な糖分への欲求がなくなる。

このような効果があるそうです。​スウェーデンをはじめとした、海外でも、チラコイドの効果について、論文で発表されているんです。

ということは、チラコイドの満腹ホルモンの分泌によって、ダイエットにおける食事管理のストレスを軽減することができそうですよね♡

チラコイドが作用する!「ほうれん草ダイエット」③ チラコイドの嬉しい作用♡

出典:investtrend.jp

気になるほうれん草に含まれる、チラコイド​の作用。
もっと詳しくみていくと…、

◆満腹感の持続作用​
食事をした際に脳が出す、満腹ホルモンの発生を促進、満腹感を持続させます。​

◆血糖値の抑制作用​
食物の消化・吸収をゆるやかにし、血糖値の上昇を抑える働きがあります。その結果、インスリンの分泌を抑えることができ、ダイエットはもちろん、糖尿病への症状改善も期待されています。​

◆糖分欲求の抑制作用​
血糖値の乱高下を防ぐことにより、食後1~2時間にみられる“にせの食欲”による、間食なども防ぐことができます。​

このように、健康や美容に嬉しい作用がたーくさん。これはぜひ、食生活に取り入れたいですね!

チラコイドが作用する!「ほうれん草ダイエット」④ 食欲を上手にコントロール♡

出典:thylakoid.jp

食欲を上手にコントロールして、食べ過ぎをなくし、生活習慣から改善して、本質的な健康や美容を目指していきたいですね♡

最近では、チラコイドの栄養素を効率的に取り入れられる製品も、登場していますよ。
たとえば、「チラコル」というドリンクは、​夏場はスムージーとして、秋冬にはポタージュやお鍋などに混ぜても良さそう。​

お昼ご飯をセーブしたいときは朝食前に、夜ごはんをセーブしたいときには、昼食前にお水やりんごジュースなどに混ぜて、こういったドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか?

食事制限のストレスとうまく向き合って、栄養バランスを整えながら無理をせず、​自然にスリムな体型をキープしたいですよね。
ぜひ、そんな生活習慣を身につけていきましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。