そろそろ本格化。もう1度知りたい幼稚園選びのポイント

子育て・ライフスタイル

夏休みが終わり、そろそろ幼稚園希望のママのみなさんは、来年度の入園に向けて本格的に動き出されているのではないでしょうか?
今回は幼稚園考査間近の今、幼稚園を選ぶ時のポイントについてご紹介します。

幼稚園の選ぶ時のポイント①お給食があるかないか

出典:www.sanshin-kako.co.jp

実は入園してから1番のママの負担削減になるのが、毎日のお弁当があるかないかという初歩的なことだったりします。
朝が忙しいママにとって、かなりの重要ポイントになるのではないでしょうか。

働くママが幼稚園にお子さんを預ける場合は、なおさらお弁当よりもお給食の方が助かるはず。

幼稚園に預けながら、お給食?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、「みんなで同じものを一緒に食べる」ことも、大切な食育のひとつと考えることも出来ますよね♪

幼稚園の選ぶ時のポイント②自宅からの距離

皆さんが今考えている幼稚園は、自宅からどれぐらいの距離で到着しますか?
この自宅からの距離が、実は最大のポイントかもしれません。

雨の日も雪の日も、風が強い日でも送り迎えは必須なので、自宅から送り迎えがしやすい場所にある幼稚園が、やはりママの負担軽減になります。

またお子さんもはじめのうちは体力がついていかない場合があるので、どうしても!という理由がない限りは、近くの園にゆっくり余裕をもって通園することがベストです!

幼稚園の選ぶ時のポイント③預かり保育の有無

出典:www.city.chiyoda.lg.jp

以前は働くママのお子さんは、みんな保育園に預けると言うのが普通でしたが、現在は働くママのお子さんも幼稚園に通っているケースが多いです。

そうなると必要になってくるのが、預かり保育があるかどうかということです。
最近では、幼稚園でも延長保育をしてくれるところが増えています。

何時まで延長ができて、1時間いくらで預かってもらえるのか…これも入園前にしっかり調べておくことが必要です。
働くママ以外にも、下のお子さんが生まれたばかりという方は、預かり保育があると便利ですよ♪

幼稚園の選ぶ時のポイント④幼稚園の規模

出典:www.kes.ne.jp

幼稚園の全体の人数や、一学年何名で何クラスあり、先生は何名いらっしゃるかなど、幼稚園の規模についても詳しく知ることが大切です。

特に早生まれのお子さんは、入園時は4月生まれのお子さんと比べると気持ちの発達や身体的な成長も差があるので、大人数の幼稚園より少人数のアットホームな幼稚園の方が安心な場合もあります。

クラスの人数が少なければその分先生の目も行き届くので、しっかり保育をしてほしいという方は、小規模な幼稚園を選ぶことをオススメします♪

いかがでしょうか?
今回は、幼稚園を選ぶ時のポイントを4つご紹介しました。
多くのお子さんにとって、最初の社会との触れ合いである幼稚園。
ゆっくりじっくり選んであげたいですよね☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。