衣替えついでに♪秋は断捨離にぴったりな季節だって知ってた?

子育て・ライフスタイル

朝晩の肌寒さから羽織りものの出番も増え、そろそろ秋の訪れを感じますよね。
冬前に、秋に少しだけ衣替えをしておけば、あとあと洋服の整理も楽になりますよ♪
今回は、秋に少しだけ衣替えをするコツについてご紹介します。

秋の衣替えついでにやっておきたいこと
①この春夏を振り返って、変えたいポイントを確認

そろそろ秋物をクローゼットに並べたいと思ったタイミングで、使いづらいポイントや改善策を確認しましょう。例えば、

「子どもが自分で収納できるようにしたい」
「収納スペースを増やしたい」
「服をたたむのが面倒」

など……。
衣替えの時期は、これまでの収納を変えるチャンス!
以下のような工夫をするのも、大きな進歩です。

✔︎ たたむのが苦手なら、「ポールを増やして吊るす収納にかえる」
✔︎ 引き出しの中をすっきりとさせたいなら、「仕切りをいれる」
✔︎ クローゼットを美しく見せるために「ハンガーの形を揃える」

秋の衣替えついでにやっておきたいこと
②動線を見直す

秋の衣替え時には、収納までの動線も見直しておきましょう。
洗濯をしてから収納まで動線が長かければ長いほど、家事の手間が増えてしまうことに。

できるだけ動線を短くすることが、家族みんなが使いやすい収納に近づくコツ。

✔︎ お風呂上がりに身に付ける下着やパジャマは、「洗面所に置く」
✔︎ 子どもの衣類は、「いつも着替えるリビングに置く」

など、家族の行動、家事の手間を考えてクローゼットやタンスに収納していくのがおすすめです♪

秋の衣替えついでにやっておきたいこと
③断捨離は時間的余裕がある秋に♡

秋の衣替えは、着なくなった洋服を断捨離するのにもぴったりの季節。
春や冬は、家族の行事にと何かと忙しい時期ですよね。

その点、秋は時間に余裕があるので、じっくりと断捨離をするのにおすすめの季節です。

着る服&着ない服に分けて服の数を減らしていくと、自然と収納力もアップ!
いつか着ると思っても着なかった服などは、いさぎよく断捨離をするのがコツですよ♪

秋の衣替えついでにやっておきたいこと
④汚れのチェックは念入りに!

秋の衣替えのコツで忘れてはいけないのが、汚れをしっかりと落としてから衣替えを行うということ。

特に、子ども服の泥汚れや赤ちゃんのスタイのミルク汚れは、徹底的に落としておかないと次に使う時には黄ばみやシミになってしまいます。

汚れが落ちないのなら、思い切って断捨離するのもひとつの方法です♪

まずは、汚れがあるものとないものをきちんと整理しましょう!

秋の衣替えついでに見直したいチェックポイントについてご紹介しました。
時間にゆとりのある秋に、少しずつ衣替えを始めておけば、気温の変化にも慌てずに対応できそうですね。
ぜひ、参考にしてみてくださいね♡