実はメリットも!冬のトイレトレーニングをスムーズに進めるコツは?

実はメリットも!冬のトイレトレーニングをスムーズに進めるコツは?

洗濯物も早く乾くし、薄着でOKだからと、子どものトイレトレーニングは春〜夏に始めるご家庭が多いですよね。

でも、子どもの成長やタイミングによっては、冬にトイトレを始めたいと思うこともありますよね。

実は、冬のトイトレにもメリットがあり、コツ次第では夏よりうまくいきやすいことも!

今回は、冬のトイトレを成功させる秘訣をご紹介します。

冬のトイトレのメリット①家にいる時間が長い

お盆やプール、子ども向けのイベントなどなど……夏は意外と子どもを連れて外出することも多いもの。

一方で冬は、家で過ごす時間が夏よりも長く、トイトレをじっくり取り組める季節でもあります。

また、汗をかくことも少ないですから、トイレに行くタイミングも夏より予想しやすいんですよ。

冬のトイトレのメリット②短期間でトレーニングが終了できる!

冬は寒さからおしっこに行きたくなる間隔が、暖かい季節より短くなります。

つまり!トイレに行く回数が夏よりも多く、トイレの練習が増える季節とも言えます。

トイレトレーニングをだらだらと長期間するよりも、短期間でパパッとおむつから卒業できればママの負担も減りますよね。

冬のトイトレのメリット③夏よりもおもらしの不快感が強い

濡れれば寒いと感じる冬の季節。

おもらしをしてしまったときの不快感が強い分、子ども自身が「トイレに行かなきゃ!」と思うきっかけが作りやすいのが冬のいいところ。

パンツやズボンが濡れて冷たいという不快感から、子ども自身も、「早くトイレを覚えたい」と感じてくれるので、トイレトレーニングもはかどるのです。

冬のトイトレを成功させるコツ①ズボン選びに要注意!

夏であればスカートや短パンなどを履かせているため、トイトレ中も脱がせやすいというメリットがありますが、冬のトイトレはそうはいきません。

ぴったりとしたレギンスやズボンは、急いで脱がせたいときの障壁になってしまいます。

スウェットのように伸び縮みして脱ぎ着しやすい、ジャージ素材のズボンを履かせてあげると安心です。

冬のトイトレを成功させるコツ②トイレ空間を暖かく!

気温の低下とともに、冬場はどうしてもトイレ空間が寒くなりがち。

そのため、トイレが「あまり行きたくない場所」と子どもの中でインプットされてしまう可能性も……。

トイレの便座を暖かくしたり、小型のヒーターを入れたりと、トイレの環境を整えてあげましょう。

夏でもそうですが、トイレマットなどを子どもの好きなキャラクターや楽しいデザインのものにして、トイレを楽しい空間に演出するのも意外と効果があります。

冬のトイトレを成功させるコツ③おおらかな気持ちで臨もう♪

夏ほどではないにしろ、冬は暖房を入れているため、洗濯物も室内干しで乾きやすいシーズンです。

もしも子供が失敗してしまったとしても、おおらかな気持ちで受け止めてあげましょう。

「トイトレは怖いものではないんだよ」と、子どもに伝える意味でも、心の持ちようは大切です。
春の幼稚園・保育園への入園が決まり、「トイトレをしなければ!」と焦っているママ&パパも大丈夫!

トイレトレーニングは、シーズンによってメリットがあるため、上手にメリットを生かしたコツをつかんで、トイトレ成功へとつなげていきましょう♪

トイトレ コツ トイレトレーニング 子育て メリット

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる