茹で汁捨てていませんか?肌荒れに効く「そら豆」の春レシピ♡

グルメ・レシピ

「そら豆」は、春から初夏にかけて、旬を迎える食材です。ビールのおつまみにはもちろん、お子さんも大好きなそら豆は、さっと茹でるだけで食べられるお手軽さも、人気の秘密♪

そんな人気のそら豆は、実は肌荒れに効果があったり、様々な美容効果があることをご存知ですか?

今回は、嬉しい効果がいっぱいの、そら豆を使ったレシピをご紹介します。

「そら豆」の嬉しい美容効果とは?

そら豆の主な成分は、たんぱく質と炭水化物です。

しかし、その他にも、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるため、栄養バランスが非常に優れた食材!

では、どんな美容効果があるのでしょう?

①新陳代謝を高める
▶︎そら豆に含まれる「ビタミンB2」は、別名「成長のビタミン」とも言われ、肌や髪の毛、爪の成長を促進する効果があります!

②顔などのむくみを解消させる
▶︎そら豆には利尿作用があり、体内に残っている水分をキレイに排出してくれるんです!また、胃腸の働きを整えたり、お酒を分解する効能もあるため、二日酔いの改善にも効果◎

③便秘を解消する
▶︎そら豆は食物繊維が豊富なので、便秘の解消にも効果があります。便秘に悩んでいる方は、そら豆を食卓に加えると良いですよ☆

④肌荒れを改善する
▶︎人の肌は、“亜鉛”が不足すると、にきびや肌荒れを起こしやすいと言われています。そら豆には、亜鉛が多く含まれていることも魅力♡

特に、旬の時期に食べることで、肌荒れを改善させる効果が期待できるので、春は積極的に食べたいですね。

この他にも、コレステロールを低下させたり、血糖値の上昇を抑えるなど、そら豆には嬉しい効果がたくさん!

そんな「そら豆」を使った春レシピをご紹介します。

▶︎春色☆そら豆とエビのかき揚げ

引用:www.recipe-blog.jp

こちらは、色合いがとっても春らしい、そら豆とエビのかき揚げです。

普段の食卓にも良いですが、華やかなので、お祝いの席や、特別な日のメニューにもピッタリ!

ポイントは、衣を薄くすること。そうすることで、そら豆の色がよく見えて、綺麗に仕上がります♪

レシピはこちら♪

▶︎そら豆のフライ

引用:www.recipe-blog.jp

お酒のおつまみに合いそうなこちらは、そら豆のフライ。かりっとした衣と、ホクホクしたそら豆の相性が抜群です!

こちらのレシピでは、スイートチリソースを添えていますが、シンプルに塩やレモン、お子様にはマヨネーズやソースなども合いますよ♡

レシピはこちら♪

▶︎そら豆のスフレ風♪

引用:www.recipe-blog.jp

こちらは、お家で簡単に作れる「なんちゃってフレンチ」♪

凝ったように見えるのに、なんとそら豆を焼くことなく、レンジでチンするだけなんです!

長芋が入っているので、トロッとしたもちもち感も味わえて、とっても美味しいですよ♡

レシピはこちら♪

▶︎たけのことそら豆の炊き込みご飯

引用:www.recipe-blog.jp

春が旬のそら豆。そして、たけのこも春が旬ですよね♪
そんな2つがマッチした炊き込みご飯は、最高に美味しいですよ♡

そら豆の綺麗な緑を残すためには、ごはんと一緒に炊くよりも、あとから入れるのがオススメです!

レシピはこちら♪

いかがでしたか?美容効果もいっぱいで、今が旬の「そら豆」。ぜひ、美味しく食べましょう♪