たまには手抜きしたいママにオススメ!美味しい《高級レトルト》3つ

グルメ・レシピ

毎日、お料理に育児に洗濯に…。ママは本当に忙しいですよね。
たまには、少し手抜きをするのも悪くないですよ♪
今回はパパもお子さんもきっと許してくれる、美味しくてオススメな《高級レトルト》を3つご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.10.13

安さよりも品質♡「有名シェフ監修」などの高級レトルト商品が人気!

今回ご紹介する《高級レトルト》と称されるレトルト食品は、平均単価が500円台と、ちょっぴり贅沢なものばかり。

こうした、高級レトルトが最近ジワジワと人気が出始めています。高級素材や、独自の製法、他にも「有名シェフの監修」などで、今までの「お手頃価格」なイメージのあった加工食品と、差をつけたラインナップが人気♡

私たちのような、子育てで時間がなかなか取れない主婦や、お年寄り層を中心に人気を集めている高級レトルトですが、これが意外と侮れない!美味しくてオススメなものばかりなんです!

美味しいオススメ高級レトルト① 定番と一味違う「The ボンカレー」

出典:rocketnews24.com

「ボンカレー」は、私たちが生まれる前からの定番商品です。そして従来品の3倍以上にもなる540円という価格で、2015年2月に発売されたのが「The ボンカレー」です。

一体どこがボンカレーと違うの!?と、疑問に感じる方もいるかもしれません。この「The ボンカレー」は、柔らかくなるまで煮込んだ牛すね肉や、国産野菜を使って、二段仕込みでとろみを出しているんです♡

具だくさんで、しかも素材にこだわったカレーは、自宅で作ると結構な価格なうえに手間もかかります。手抜きはしたいけれど、美味しいものが食べたい!そんな時に一役買ってくれるのが、こうした高級レトルトなんです。

美味しいオススメ高級レトルト② 青の洞窟PREMIUM「グリル野菜のボンゴレビアンコ」

出典:mognavi.jp

パスタにも同じように、高級レトルトと呼べるものが登場しています。
日清フーズから、2015年8月に発売された「青の洞窟PREMIUM」シリーズの「グリル野菜のボンゴレビアンコ」は、なんと一人前が583円(税込)という価格!

しかしすでに人気を集めているのには、理由があります。ボンゴレビアンコのソースと、相性の良い形状のパスタ選びにこだわり、具材や野菜も大きめに仕上げているので、レトルト食品なのに、仕上がりはまるでパスタ専門店のようなのでオススメ♡

たまには、お家でこんな贅沢ランチを楽しむのも悪くないですよね!

美味しいオススメ高級レトルト③ 「クノール カップスープ プレミアム 海老のビスク クリーミー仕立て」

出典:www.ajinomoto.co.jp

レトルト食品と言えば、外せない存在なのが「スープ」ですよね。
忙しい朝には、パンを焼いて美味しいレトルトのスープをお共に朝食を食べる!そんな人も多くいるはず。

でもレトルト食品のスープって、なんだか粉っぽく感じてしまったり、味が薄いと思ってしまう事はありませんか?

味の素から2015年8月に発売された、「クノール カップスープ プレミアム 海老のビスク クリーミー仕立て」は、独自の製法で素材を生かした濃厚な味わいが楽しめるとあって、今ジワジワと人気を集めているんです。

このスープは、値段自体は一箱220円前後とそんなに高く感じないのですが、2袋しか入っておらず、やはり高級レトルトと言えそうです。

忙しいママの強い味方である「レトルト食品」は、便利な反面美味しさの満足度はやや欠ける……
そんなことがあったのですが、今年発売されて人気を集めている高級レトルトに関しては、美味しさがレストラン級なのがポイント!
たまには少し贅沢気分を味わうために、お世話になってみるのも良いかもしれません♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。