つら〜いあの季節がやってくる!食べ物で予防する花粉症対策

グルメ・レシピ

寒い冬は辛いけど、花粉症で苦しむ春はもっと辛い‼︎
という方、多いはず。。
私もその1人で、なんと梅雨が明けるまでは大体苦しんでいます(T_T)
マスクや伊達眼鏡が必須になるこの季節。
今年は食生活でも予防をしてみませんか?

花粉症の原因を取り除くための注意点とは?①

そろそろ花粉が猛威をふるう季節が本格的にやってきます。
敏感な方は、すでに辛いのでは!?

軽く思われがちですが、花粉症はアレルギーの一種。
実は病気などと同じで、食生活の改善でアレルギー反応を起こさない、抵抗力のある強い身体をつくることが可能なんです。

アレルギー疾患を起こす原因は、免疫バランス・過酸化脂質・ホルモンバランス・副腎ホルモン不足・自律神経バランスなど、様々な体内バランスが影響しています。

では、これらの原因を取り除くために注意する点は、一体何なのでしょうか?

花粉症の原因を取り除く注意点とは?②

引用:www.bion3.jp

①免疫バランス
腸の善玉菌を増やし、油の取り方に注意をしましょう。
これはビタミンを摂取することで改善されます。

②過酸化脂質
油の取り方に注意し、ビタミン・ミネラルを摂取することで改善されます。

③ホルモンバランス
腸の善玉菌を増やし、油の取り方に注意しましょう。
ビタミン・ミネラルを摂取することで改善されます。

④副腎ホルモン不足
腸の善玉菌を増やしましょう。
ビタミン・ミネラルを摂取することで改善されます。

⑤自律神経バランス
腸の善玉菌を増やしましょう。
ビタミン・ミネラルを摂取することで改善できます。

ポイントとなるのは、ビタミンとミネラルの摂取。
食事に気を付ければ、あっという間に改善されるんですね!

花粉症は食事に注意!を心掛ける

引用:www.lacooker.com

この予防法で、最も大切になってくるのが、食生活のリズムです。

毎日規則正しい時間に、バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

中でも「旬のもの」を食べることがオススメです。
特に、旬の野菜をサラダではなく温野菜にして食べて、身体を冷やさないでいれば、免疫力を高めることができます。

また、旬の野菜には、重要となってくるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

花粉症予防のポイントは和食にあった!

現代人の高タンパクな食生活は、実は身体に合っていないということが、近年分かってきています。
やはり日本人は日本人らしく、和食が身体に合うようです。

甘いものや冷たいものの食べ過ぎ、卵や乳製品、辛いものやアルコール類の過剰摂取は、できる限り避けたほうが良いでしょう。

また、インスタント食品や加工食品には、食品添加物が多く含まれていますので、なるべく食べないように心がけることが大切です。

辛い花粉症。
少しでも改善できるなら、普段の食生活を見直して綺麗さっぱり治したいですよね。
辛いと同時に過ごしやすい季節でもあるので、上手に体質改善をして暖かい季節を楽しみましょう♡