秋冬は「胃腸疲れ」に要注意!おすすめ市販薬&レシピで改善せよ♪

子育て・ライフスタイル

日々の生活の中で、知らず知らずのうちにストレスを溜めがちなのが「胃腸」です。

今回は、そんな「胃腸疲れ」に効果的な市販薬とおすすめのレシピをご紹介します。

効果的な改善策法を知り、快適な冬を過ごしましょう♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.05.17

「胃腸疲れ」の症状と原因とは?

秋冬の不調としてよくあげられるのが「胃腸疲れ」です。主な症状としては、胸やけや胃もたれ、そして食欲不振などです。

なぜ秋冬に、このような症状が出るのでしょうか。

それは夏の間、知らず知らずうちに、冷たい飲み物や食べ物を摂取しすぎてしまっていることが原因の一つ。

また、寒い時期はつい食欲が増して、食べ過ぎてしまうこともありますよね。

こうしたことが重なり、夏バテなどの体調が完全に回復していない状態の体にさらに負担をかけ、胃腸疲れの原因となってしまうのです。

胃腸疲れに効果的なおすすめの市販薬① 第一三共胃腸薬プラス

出典:www.amazon.co.jp

胃腸疲れは、季節の変わり目に起こりやすい症状。そう分かってはいても、子育てをしながらの体調不良は本当に辛いですよね。

病院を受診する時間もままならないという方でも、すぐに購入できて便利なのが市販薬です。

胃腸疲れの中でも、胃もたれや食べ過ぎを感じた時におすすめしたいのが、「第一三共胃腸薬プラス」。

6種の健胃生薬が配合されているので、弱っている胃の働きを高めてくれる効果があります。

植物性乳酸菌が含まれているため、腸の状態を正常に近づけてくれる働きも期待できますよ♡

【第2類医薬品】第一三共胃腸薬プラス細粒 52包

¥1,791

販売サイトをチェック

胃腸疲れに効果的なおすすめの市販薬② パンシロンAZ

出典:www.amazon.co.jp

空腹時に感じる痛みや胸やけの場合には、胃の粘膜を保護してくれたり、修復してくれる効果のある市販薬がおすすめです。

中でも優秀なのが、「パンシロンAZ」。
パンシロンAZは、胃の防護力に着目した胃腸薬です。

胃の不快感や痛みなどに効果を発揮してくれるので、体調が優れず、胃腸が痛む際に服用すると効果的ですよ。

【第2類医薬品】パンシロンAZ 36包

¥1,090

販売サイトをチェック

市販薬を服用する際の注意点とは?

すぐに薬局で購入できる市販薬ですが、服用する際には、自己判断ゆえに注意しておかなくてはいけないことが多々あります。

「普段と比べて、調子が悪いな」と感じる際に市販薬を服用し、それでも症状がひどい場合や長引く場合には、重大な疾患が隠れている場合があります。

その際には、無理をせず、病院を受診しましょう。

また、市販薬の服用をやめるとすぐに症状がぶり返すときも、病院で診断を受けるようにすることをおすすめします。

胃腸疲れに効果的なおすすめレシピ① 豆乳雑炊の焼きゴマどうふ乗せ

出典:www.recipe-blog.jp

胃腸疲れを感じている時には、改善を見込める食材を使ったレシピで、体を労わる美味しいメニューを作りましょう♡

胃腸にやさしいといわれているお豆腐やゴマ豆腐を使った雑炊は、ほっこり体もあたたまるレシピです。

朝食にもピッタリなメニューなので、胃腸疲れを感じていても仕事を休めない日などにおすすめです。

豆乳雑炊の焼きゴマどうふ乗せ

胃腸疲れに効果的なおすすめレシピ② おろしポン酢パスタ

出典:www.recipe-blog.jp

お腹が空いてしまっては、育児も家事もできませんよね!

胃腸疲れを感じている時でも、パスタなどのお腹に溜まるメニューを味わいたい方には、おろしポン酢を使ったパスタがおすすめです。

優しい味わいとおろしポン酢が、胃腸の調子を整えてくれますよ。

おろしポン酢パスタ

胃腸疲れに効果的なおすすめレシピ③ 豆腐の海鮮あんかけ

出典:www.recipe-blog.jp

お豆腐×あんかけは、寒い冬にはもってこいのレシピ!

胃腸疲れを感じている方だけではなく、寒い中、仕事から帰宅した旦那さんにも食べさせてあげたいメニューです。

海鮮を使用しているので味わい深く、ヘルシーなのでダイエットメニューとしても最適です。

豆腐の海鮮あんかけ

体調を崩しがちな秋冬は、市販薬や胃腸にやさしいレシピを活用して、体調を万全に整えましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。