豆腐&豆乳の簡単アレンジ料理も♪美容にもいい大豆パワーがすごい!

美容

大豆イソフラボンが女性ホルモンを上手にコントロールしてくれるというのは、だいぶ知られてきましたよね。
まだまだ良いことばかりの大豆パワー。
一日3回食べてもいいほどなんだそうです!

大豆のパワーって?

出典:daietosipai.net

高タンパク質で低カロリー、ビタミンやミネラルも豊富な大豆。

大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た性質があり、女性ホルモンのバランスをコントロールしてくれるので、女性は積極的に摂取したい食材です。

さらに不溶性食物繊維が豊富で、ダイエットにもぴったりなんです。大豆は、畑のお肉とも呼ばれるほど栄養価が高くすばらしい食材です。

大豆を使用した食品

出典:www.isoflavone.jp

大豆食品には、豆腐、納豆、豆乳、高野豆腐、きな粉、お味噌、厚揚げ、油揚げなどがあります。

大豆食品を使ってお料理を作ろうと思うと、和食ばかりが頭に浮かぶかもしれませんが、豆腐や豆乳なら簡単にアレンジが可能です。

和食には大豆製品が豊富に使われていますね。先代が伝えてくれた大豆。大切に子供たちにも伝えていきたいですね。

豆乳は「マヨネーズ」や「ヨーグルト」にも♪

スーパーの豆乳コーナーへ行くと、豆乳の種類が豊富で驚かされます。
豆乳が日常的に飲まれるようになっているんですね。そんな豆乳を使ったアレンジで私のお気に入りは、豆乳をマヨネーズ代わりや、ヨーグルト代わりにする方法です。

豆乳に塩を加えて味を整え、さらにお酢を加えるともったりとしたマヨネーズ代わりに♪こちらは和え物として使うのもヘルシーです。

また豆乳をホイップし黒酢やレモン汁を加えると酸味のある、ふんわりとしたヨーグルト代わりに。豆乳だとさらにヘルシーになりますね。

スイーツも作れる♪豆腐クリームって?

最近の私のお気に入りの豆腐アレンジです。豆腐をミキサーで滑らかなクリーム状にした豆腐クリーム。

ホワイトソースの代わりに使ったり、生クリームの代わりに使ったり、豆腐料理の幅がぐんと広がります。また、カロリーが気になるものの代用として使えるので、知っているととても重宝します。

スイーツ好きの私は豆腐クリームにハチミツを加えゼラチンで固め、チーズケーキ風にしてスイーツを作っています。ダイエット中の方におすすめです!

健康のためにも、美容のためにも大豆パワーは絶大です。
特に豆腐は簡単に手に入り、簡単にいろんなアレンジができるので、ぜひ毎日取るようにしましょう♪