本当に安心ですか?意外と知らないオーガニックコスメのウソ・ホント

美容

巷に溢れているコスメたち。
色んなコスメがあり、雑誌にも沢山紹介されていますよね!

そんな数あるコスメですが、化粧品開発者や専門家の「良いコスメ」と一般の「良いコスメ」認識に、ズレがあることをご存じですか?

実は、化粧品開発者や専門家ほど、選ばないコスメがあるんです!
今回はそんなコスメの一部を紹介します。

化粧品開発者や専門家が選ばないコスメって何?

www.ozmall.co.jp

化粧品開発者や専門家が選ばないコスメといえば、第一に思い浮かぶのが「オーガニックコスメ」です。

巷では「安全」、「肌に優しそう」などのイメージで浸透しているオーガニックコスメ。

「よくわからないけど、良さそうだからオーガニックコスメを選んでる!」
「赤ちゃんに触れても良さそうだからオーガニックコスメに変更しました!」
なんて方もいるのではないでしょうか?

ですが、化粧品開発者や専門家が使わないのには理由があります。
その理由は何故なのか・・・オーガニックコスメの実際を見ていきましょう!

オーガニックコスメとは?

日本では「オーガニック」を認証しているのは「食品のみ」です。
オーガニックコスメを認定する機関はありません。

つまり、統一された基準がなく、化粧品会社独自の基準で「オーガニックコスメ」と呼ぶことが出来ます。

基準はとても曖昧で、たとえ「オーガニックコスメ」とうたっていても、ほんの1滴オーガニック成分が入れるだけで「オーガニックコスメ」と言えてしまいます。

実際、ケミカル成分メインの自称「オーガニックコスメ」も多いのが現実です。
化粧品開発をしている人は、こんな現場を日々目の当たりにしているから、「100%オーガニックではない」と分かっているのですね。

ケミカルは悪?

www.earth-sea.jp

オーガニックコスメを販売している会社は、ケミカルコスメを悪者扱いします。
ですが、実際にケミカルコスメが悪かというとそんなことはありません。

安定性が良く、大量に生産することが可能であり、菌の繁殖を防ぐ効果はオーガニックより良く、ある程度の期間品質を保てます。

ケミカルの一部の成分でアレルギーを持つ方もいらっしゃいますが、そういう方でなければ「絶対に肌に悪い」なんてことはありません。

パッチテストを行い問題がなければ、使用しても問題がないことがほとんどです。

オーガニックは良?

foiyadf.info

逆に、良と言われるオーガニックコスメでも、肌トラブルがまったくないというわけではありません。
オーガニック原料や天然の香料(精油など)の中には、アレルギーを起こす物質もあります。

たとえば、花粉症や、うるしなどのアレルギー反応も自然由来の物ですよね。
そう考えれば、必ずしもオーガニック=安全でないことが簡単にお分かりいただけるかと思います。

また、ケミカルコスメと違い、オーガニックコスメは歴史が非常に浅いんです。
実際、肌や人体にどのような影響があるのか、まだ誰も分かっていないことも頭の隅に入れておきましょう。

また、オーガニックコスメの中には、安定性や使用感が悪かったり、防腐効果が低い商品もあります。
コスメ自体が変化してしまったり、菌が大繁殖なんて事例も過去にあったそうですよ。

オーガニックコスメでもケミカルコスメでもメリット・デメリットはあります。
もちろん、ケミカルコスメだから、オーガニックコスメだから、使っていいとか悪いということではありません。
オーガニックコスメが凄く肌に合っていて調子が良いというのであれば、オーガニックコスメを使用するメリットがあると思います。

ですが、オーガニックコスメだから安心と盲信して安易に使ったり、子供に触れても安心というのは、必ずしも正しいわけではありません。
妊娠中や赤ちゃん・子供に使う場合はより注意した方が良いかも。
もしかしたら菌を塗りつけてしまっていたり、アレルギーの原因を作っているかもしれません。

医療機関がオーガニックコスメを推奨していないことや、知識を踏まえた上で、パッチテストを行ってから使用するなど、事前にしっかり検討した上で使用することをお勧めします!