”妊娠してから夫に依存してしまう”情緒不安定を克服するには

美容

妊娠中は、ホルモンバランスの変化などで、情緒不安定になってしまうことも珍しくありません。初めての妊娠の時は、未経験である分、体調の悪さなどから、夫に依存してしまったりする場合もあるそう……。

妊娠中は、穏やかな気持ちでいるのがベストですが、情緒不安定な時の克服の仕方も、人それぞれですよね。そこで今回は、妊娠中の情緒不安定を克服するヒントをご紹介します。

妊娠中の夫への依存克服法①妊娠中にしか味わえない時間を満喫する

引用:healthil.jp

結婚、妊娠を機会に仕事を辞めて、専業主婦になったという方の中には、これまでのライフスタイルから一変した環境の変化に、不安感を感じてしまう方も多くいらっしゃいます。

また、妊娠中は、つわりなどの体調の変化、体の変化など、様々な心配事も出てくるもの。精神的にも情緒不安定になってしまいやすい状態です。

旦那さんがお休みの日には穏やかに過ごせるけれど、平日に1人でいる時間には、寂しくて涙が出てきてしまう……といった事も、あるかもしれません。

夫に強く依存している状態は、これから可愛い赤ちゃんが生まれてくる準備をしていく中で、少しずつ変えていった方が安心です。

例えば妊娠中は、「働いていた間にはできなかった自由な時間を楽しめる期間」と考えてみるのはいかがでしょうか。ご両親やお友達と会ったり、マタニティスイミングを始めてみるなど、毎日を楽しくするために少しだけアクティブになってみませんか?

妊娠中の旦那さんへの依存克服法②アロマでリラックス

妊娠中にアロマは楽しめないのでは?赤ちゃんに影響があるかも?と、心配される方もいらっしゃいますが、妊娠中でも楽しむことができるアロマもあります。

例えば、つわりで辛い妊娠初期。さわやかな柑橘系のグレープフルーツの香りのアロマは、リフレッシュ効果や、胃腸のむかつきなどを抑えてくれます。

夫に依存しているかも?と精神的に落ち込みやすい方には、安定期から楽しめるネロリやラベンダーがおすすめ。苛立ちや不安な気持ちを落ち着かせてくれます。

妊娠中の旦那さんへの依存克服法③赤ちゃんのために手作り小物を作ってみる

妊娠中、おうちにいる時間が増えて、夫がいないと寂しくてたまらない……。何をしていいかわからないという方もいらっしゃるようです。

夫への依存する気持ちをゆったりとママの時間へシフトチェンジするには、産まれてくる我が子のための小物作りもおすすめ♪ミシンを使わなくても、手縫いでミトンやスタイなどを作ることもできます。

すぐに汚れてしまうスタイやミトン、ガーゼハンカチは、何枚も必要なもの。愛情たっぷりの手作り小物で、幸せを感じながら、かわいい我が子のお世話ができそうですね。

妊娠中の旦那さんへの依存克服法④自分を認めてあげること!

妊娠中は急激なホルモンバランスの変化が起こりますし、ママになるこれからの生活への不安、出産への不安など、たくさんの不安があるのは当然のことです。

「夫に依存しているのも、今の時期だから起こってしまうのかもしれない。」と、たくさんの不安を抱えてしまう自分を責めずに、まずは、今の自分を認めてあげることが大事です☆

自分を味方にして、ゆったりとママになっていけたら良いですよね♪

いかがでしたか?妊娠中、夫に依存してしまっているかも?と思った時の克服法のヒントになれば、幸いです♪