休日ランチに♪お手軽3STEPの《どんぶり&パスタ》節約レシピ

グルメ・レシピ

お休みの日に作るお昼ごはん。「できるだけちゃちゃっと簡単に作りたい」、「できるだけ家にある食材で簡単に作れると助かる」というのが、主婦の本音かもしれませんね。

今回ご紹介するのは、作り方がとってもお手軽な3STEP以内でできあがるものばかりです。

「おなかすいたー、お昼ごはんはまだ?」と家族の声が聞こえてきても、このレシピならすぐに完成!スープやみそ汁といった汁物を添えてもいいですね。

《どんぶり&パスタ》節約レシピ①お手軽!野菜と豚肉のみそ炒め丼

1品目はこちら、【豚野菜みそ炒め丼】です。

ごはんと肉と野菜を一緒に摂ることができるので、あとはスープなどの汁ものを添えるとバッチリですね!

■材料(4人分)
・豚こま切れ肉…300g
・玉ねぎ…1個
・人参…1本

・小麦粉…大さじ2
・サラダ油…大さじ2

・A
 みそ・みりん…各大さじ3
 しょうゆ…大さじ1と1/2

・刻みネギ…適量
・ごはん…4膳分

■作り方
1:玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、人参は細く切る。ビニール袋に豚肉を入れ、小麦粉も加えて袋の口を閉じ、よく振って、小麦粉をまんべんなく、薄くまぶす。

2:フライパンにサラダ油を熱し、1.の小麦粉をまぶした豚肉を広げながら加えて、さっと炒め、玉ねぎと人参も加えて、しんなりするまで炒める。合わせたAを流し入れ、汁気を飛ばしながら、味をよくからませるように炒める。

3:皿にごはんを盛り、2.の具をのせ、刻みねぎを上からのせる。

単品おかずの野菜炒めとしてもおいしいですが、ごはんにのせて”どんぶり”にすれば、洗いものをひとつ減らすことができますね♪

《どんぶり&パスタ》節約レシピ②しっとりチキン丼

引用:

2品目はこちら、「しっとりチキン丼」です。

鶏肉は、今回はリーズナブルな「むね肉」を使います。食べたときの食感がパサついた感じのある”むね肉”ですが、一工夫をすると、しっとりと食べやすくなりますよ♪

■材料(4人分)
・鶏むね肉…2枚
・砂糖…小さじ1
・塩、こしょう…各少々

・醤油ベースの焼き肉のたれ…大さじ4
・サラダ油…大さじ2
・刻みネギ…適量
・ごはん…4膳分

■作り方
1:鶏肉に砂糖をしっかりと揉み込み、しっとりしたら一口大に切り、塩・こしょうをなじませる。(鶏肉1枚に砂糖小さじ1/2程度なじませる)

2:フライパンにサラダ油を熱し、1.の鶏肉を両面焼き、焼き肉のたれを流し入れて、煮詰めながら、味をよくからめる。

3:皿にごはんを盛り、2.をのせ、刻みねぎを上からのせる。

むね肉をしっとりさせる工夫、それは「砂糖」を揉み込むことです!砂糖を揉み込むと、むね肉につやが出て、しっとりしてきます。

鶏肉は、むね肉を使いましたが、「もも肉」でも大丈夫です。もも肉で作るときには、作り方1のむね肉に砂糖を揉み込む作業を省いて作ります。

《どんぶり&パスタ》節約レシピ③子どもも大人も喜ぶ♡ミートソーススパゲティ

3品目はこちら、「ミートソーススパゲティ」です。子どもも喜ぶ1品ですね♪

ミートソースを”トマトジュース”で作ります!

■材料(4人分)
・合いびき肉…300g
・塩、こしょう…各少々
・玉ねぎ…2個
・にんじん…1本

・A
 おろしにんにく…小さじ1
 オリーブ油…大さじ1

・B
 トマトジュース…4カップ
 ケチャップ…1/2カップ
 ウスターソース…大さじ3

・スパゲティ…320g
・パセリ、粉チーズ…各適量

■作り方
1:玉ねぎとにんじんは粗みじん切りに切る。スパゲティーはパッケージの表示通りに茹でてざるにあげ、オリーブ油(分量外・適量)をかけておく。

2:フライパンにオリーブ油・おろしにんにくを弱火で熱し、香りが立ってきたら、人参と玉ねぎを炒めます。人参に火が通ってきたら、合いびき肉を加えて炒め、Bを加えて10分ほど煮る。

3:皿にスパゲティを盛り、2.のミートソースをかけ、パセリ・粉チーズをかける。

特売のトマトジュースを使って、リーズナブルに、本格的なミートソースを即席で作ることができます。

スパゲティ以外に、ごはんにのせてタコライス風にアレンジもできますよ。

アレンジ幅の広いミートソースは、多めに作って冷蔵・冷凍保存しておくのもいいですね。

《どんぶり&パスタ》節約レシピ④ほうれん草とウインナーの和風パスタ

引用:

最後は、お醤油とバターの組み合わせが食欲をそそる「ほうれん草とウインナーの和風パスタ」のレシピです。

■材料(4人分)
・ほうれん草…1束
・しいたけ…2枚
・ウインナー…7本
・にんにく…2片

・オリーブ油…大さじ2

・A
 醤油…大さじ3
 顆粒コンソメ…大さじ1
 バター…大さじ3

・粗びきこしょう…適量
・スパゲティ…320g

■作り方
1: ほうれん草は3cm程度に、しいたけ・にんにくは薄く切り、ウインナーは斜めに食べやすい大きさにそれぞれ切る。スパゲティーはパッケージの表示通りに茹でてざるにあげ、オリーブ油(分量外・適量)をかけておく。

2:フライパンに、オリーブ油・にんにくを入れて弱火で熱し、ほうれん草とウインナーとしいたけを加えて炒め、火が通ってきたらAをそれぞれ加えて、味がまんべんなくなじむように、手早く混ぜて炒める。

3:1.の茹でたパスタを絡め、皿に盛り付け、粗びきこしょうをかける。

しめじ・えのき・エリンギ・まいたけなど、きのこ類は、どれに代えても大丈夫です。

もちろん、きのこ類をミックスして使ってもおいしくできあがります。ほうれん草は小松菜に代えてもおいしいですよ。

しょうゆ+コンソメ+バター、この組み合わせは、和風パスタにオススメの味付けです。あさりなど、魚介類を使った和風パスタにも使える味付けです。

いかがでしたか?今回は、ごはん系・パスタ系2品ずつのレシピをご紹介しました。

休日のお昼ごはんは、できるだけ手早く簡単に作れると、家族を待たせることなく食卓へ届けられますね。

一皿で済むので、洗い物が減って時短にもなります。家事の負担も減って一石二鳥です!