材料はたった2つだけ!簡単&美味しい《紙パックゼリー》のレシピ

グルメ・レシピ

TwitterやInstagramで話題の「紙パックゼリー」をご存知ですか?
たった二つの材料で手軽に作れるこちらのゼリーが、簡単で美味しいと人気を集めているんです♪
今回は、その魅力とレシピをご紹介します!

紙パックゼリーの魅力とレシピ①紙パックゼリーとは?

出典:cookpad.com

紙パックゼリーとは、コンビニやスーパーなどで購入できる紙パックのジュースを使って作るゼリーのこと。

通常のレシピで作ると時間や手間のかかるゼリーですが、紙パックジュースを使えばとっても簡単です。さらにはコスパも良くて経済的なので、今、TwitterやInstagramなどのSNSで話題になっているんです。

たった2つの材料で美味しいゼリーができるなんて、ぜひ作ってみたいですよね♪

紙パックゼリーの魅力とレシピ②作り方☆

紙パックゼリーの作り方はとっても簡単♪
材料は、なんとお好みの紙パックジュースと粉ゼラチンだけ!

まず、粉ゼラチンをお湯で溶かし、紙パックジュースの中に入れて混ぜます。あとは蓋をして、冷蔵庫で3時間冷やし固めるだけ!とても簡単ですよね。

こちらは、このまま食べてもOKですし、器に移して盛り付け直しても◎
はじめからココットやガラスの器に注いで冷やし固めても、素敵ですね。

紙パックゼリーの魅力とレシピ③人気の理由は?

紙パックゼリーの魅力は、なんといってもその手軽さとリーズナブルさです。

ジュースに粉ゼラチンを混ぜるだけなので、どんなに時間がないときでも簡単に作れることと、お子様と一緒に作れることも嬉しいポイントですね。

そして、そのリーズナブルさにも注目です。
たとえば、1リットルの紙パックジュースで作れば、とっても経済的に大量のゼリーを作ることができますよね♪

また、お砂糖を使わないので、100パーセントのジュースを使えばとってもヘルシーです♡

紙パックゼリーの魅力とレシピ④アレンジしよう♪

紙パックゼリーは、フルーツジュースだけでなく、コーヒーやココアなどでも作ることができます。

また、器に移してから生クリームやナッツ類、フルーツなどをトッピングすれば、おもてなしスイーツにも◎

ゼラチンの代わりに寒天を使えば、さらにプルプル食感になるそうなので、こちらもぜひ、楽しんでみてくださいね(*^^*)

いかがでしたでしょうか?
コンビニやスーパーで手に入る紙パックジュースを使った、簡単な紙パックゼリーのレシピをご紹介しました。
とっても簡単なので、ぜひ参考にして一度作ってみてくださいね♡