絶対行きたい!スーパーモデル山口小夜子さんの展覧会♪

旅行・おでかけ

ファッションが大好きなオシャレさんだったら、スーパーモデルに興味がある人も多いですよね♡
私もその中の一人なのですが、1970年代に大活躍した日本を誇るスーパーモデル、【山口小夜子さん】をご存知ですか?

とても素敵で、その人生までも注目されていた方です。
そんなスーパーモデルの展覧会が、期間限定で開催されているんですよ♪
気になる人は、東京都現代美術館へ急ぎましょう!

山口小夜子さんの魅力って?そもそもファッションモデルとは?

山口小夜子さんは、1949年にこの世に誕生し、晩年である2007年まで活躍を遂げた、日本を代表するファッションモデル。

1970年代に世界をはばたくスーパーモデルとして活躍されていました。その姿を実際には見たことはない、私たち世代でも存在を知っている人が多いなんて、本当にすごい方なのだとわかりますよね!

そもそも、ファッションモデルとは、広辞苑によると「ファッションショーや服飾雑誌などで、新しい型や流行の衣服を着て見せる人」とがあります。

そんなファッションモデルとして活躍していた山口小夜子さんなのですが、その魅力は、「ファッションモデルの枠」にとどまらなかったことなんです♡

様々な顔を持つ彼女の歴史を、この展覧会では隅々まで見ることが出来るんですよ♪

<山口小夜子さんの魅力①>自らの身体を通して訴え続けた美意識がステキ*

山口小夜子さんと言えば、1970年代初めから、ファッションモデルとして様々なブランドのランウェイに登場し続けていました。

その神秘的で美しい東洋人ならでは伸びを体現し、国際的に認められた、まさにスーパーモデルなんです!

しかし山口小夜子さんはその枠にとどまらず、自らの身体を通して美を追求するために、ダンスなどにも取り組んでいたんだそうです。

他にも、スーパーモデルとして活躍する傍らで、舞台衣装までもを手掛けるといった才能を世に知らしめ、デザイナーとしての顔ものぞかせ始めました。

自分の美意識をとことん追求し、表現する!山口小夜子さんのそんなところに共感した女性がたくさんいたのでしょうね♡

<山口小夜子さんの魅力②>晩年は【ウェアリスト】を名乗り、精力的に活動!

全盛期にはスーパーモデルとして世界中で活躍し、日本では舞台衣装も手掛け……と、その才能を惜しげもなく見せつけていた山口小夜子さん。晩年もその勢いは止まることなく、さらに輝き続けていたんです☆

晩年は、自らを【ウェアリスト】と名乗り、その名の通り「着る人」として、様々なブランドのお洋服を身に着け、その時代を表現していました!

後にも先にも、彼女のようなファッションモデルはいないのではないでしょうか?

そんな山口小夜子さんだからこそ、1970年代の活躍を目の当たりにしていない若い世代の女性からも支持を集めているんだなと感じます♡

絶対に行きたい!「山口小夜子展」はいつまで?

この、東京都現代美術館で開催されている「山口小夜子 未来を着る人」展は、現在すでに開催中で、6月28日まで行っています☆

土日は大変にぎわっているようなので、ゆっくりと子どもを連れて見に行きたい4yuuu!読者さんには平日がオススメです。

東京都現代美術館は、広くて有名な木場公園が隣接していて、子連れにもピッタリなスポット。いつものお出かけとは雰囲気を変えて、こんな素敵な展覧会に足を運ぶのもよさそうですよね(*^-^*)

気分をリフレッシュして、また次の日から子育てに家事にと気合いが入りそうです♪

いかがでしたか?
非常に興味深い、山口小夜子さんに関するたくさんの歴史が詰まった展覧会、ママ友と一緒に行くのも良いかもしれませんね♡