2016年も開催!チョコレートの祭典「Salon du Chocolat」の注目は?

グルメ・レシピ

毎年開催されているショコラの祭典、Salon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)。
2016年も世界中から注目のショコラティエが集合します!

そこで今回は、今年の「Salon du Chocolat」の注目ショコラをご紹介します。

チョコレートの祭典!2016年のSalon du Chocolat①日本初上陸!“ジャン=ポール・エヴァン”のアイスバー「エクスキ モモ」

引用:www.salon-du-chocolat.jp

美味しいもの好きにはお馴染みのショコラティエ、“ジャン=ポール・エヴァン”。

そんなジャン=ポール・エヴァンのパリでしか食べることのできないアイスバー、「エクスキ モモ」が、Salon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)のためだけに日本に初上陸することが、決定したんです!

上質なチョコレートをふんだんに使ったアイスバーは、この機会にぜひ食べたい、注目ショコラの一つです。

チョコレートの祭典!2016年のSalon du Chocolat②ショコラ好きに贈りたい!Pascal Le Gac(パスカル・ル・ガック)

引用:www.legac-chocolatier.fr

2015年に引き続き、Salon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)への出店が決まっている、Pascal Le Gac(パスカル・ル・ガック)。

日本ではまだ、知る人ぞ知るショコラティエですが、実は2014年、2015年には『欠かすことのできないショコラティエ』に選ばれた、世界を代表するフランスのトップショコラティエの一人なんです。

そんな彼のショコラは、シンプルでありながら、素材の味わいを大切にした、とても美味しいチョコレートばかり。舌の肥えた方にも、ぜひプレゼントしたいチョコレートです。

チョコレートの祭典!2016年のSalon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)③ショコラ界の重鎮 FABRICE GILLOTTE(ファブリス・ジロット)

引用:isetan.mistore.jp

フランスを代表するショコラティエである、“ファブリス・ジロット”氏。

彼は、2008年から6年連続で、ショコラ愛好家の著名人が行うチョコレートの各付け「C.C.C.」が選ぶ、フランス最高のショコラティエに選ばれており、ショコラ界の重鎮の一人です。

そんなファブリス・ジロット氏の今年のチョコレートは、ヘーゼルナッツ、塩キャラメルのクランチ、マシュマロなどを緻密にデザインした、オシャレで可愛らしいチョコレート。

ファブリス・ジロット氏が息子さんと試行錯誤して作ったチョコレートだそうで、その思いを知って食べるこちらのチョコレートの美味しさは、感動もひとしおですね。

チョコレートの祭典!2016年のSalon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)④とびっきりのアソート INNOVATIONS CHOCOLAT(ショコラの冒険)

引用:top.tsite.jp

どのショコラティエのショコラも魅力的なものばかりですが、どれを買えばいいのか迷ってしまう方も多いのでは?

そんな方や、どのショコラティエのものも食べたい欲張りな方にオススメなのが、今回のSalon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)のために制作された、INNOVATIONS CHOCOLAT(ショコラの冒険)。

こちらは、17人のショコラティエが作る、特別なチョコが一粒づつ入ったアソートメントです。お値段は9,180円(税込)とお高めですが、その価値は十分の宝箱のような詰め合わせです。

いかがでしたか?
チョコレート好きには欠かせないイベント、「Salon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)」。

今年は2016年1月27日(水)~1月31日(日)の期間、新宿NSビルにて開催されるほか、京都、大阪、福岡などの都市でも開催される模様です。詳しくは、「Salon du Chocolat」の公式HPをチェックしてみてくださいね!

Salon du Chocolat 公式HP