特別な日のお着物に♡誰よりも可愛くなれる華やか『和装ネイル』

美容

普段のネイルとは一味違う『和装ネイル』。着物を着る際に、楽しんでみませんか?

「着物に合わせて和装ネイルをしたい♡でもどんなデザインが可愛いか分からない…」というお客様が多くいらっしゃいます。そこで今回は、着物に合うオススメの和装ネイルを4つご紹介します!

特別な日の着物に合わせたい『和装ネイル』のデザイン①渋くなり過ぎない上品ツバキ花

こちらは、ぼかしたツバキの花をメインにした、まるで着物の柄のようなネイル。赤いツバキの花言葉の1つに「控えめな美しさ」があります。まさに大和撫子、和装にぴったりなお花なのです。

また、現代的な柄であるストライプと合わせることで、渋くなり過ぎず、オシャレな和装デザインに仕上がります。

こちらのデザインならゴールドのイニシャル等を入れても可愛いですよ。さらに根元にはゴールドを惜しみなく使い、ゴージャス感もプラスしています!

特別な日の着物に合わせたい『和装ネイル』のデザイン②ブラック、ゴールド、3Dアートでエレガントに

和装ネイルデザインでは、
・流れるようなゴールドライン
・3Dのお花
・差し色にブラック
といった3つを組み合わせたものが、一番代表的です。

強めのイメージで、普段はなかなか手を出しにくいブラックも、和柄になると引き立て役に。オススメは、着物に入っている色と組み合わせる使い方ですが、特に赤や紫が人気です。

3Dアートは高度な技術を要するので、事前にネイルサロンのブログなどをチェックし、3Dアートを得意としているネイリストさんにお願いしましょう!

特別な日の着物に合わせたい『和装ネイル』のデザイン③合わせやすいドット和柄

和にこだわりすぎたくないという方にオススメなのが、ドットネイルです♡

晴れ舞台の着物には、いろいろな柄が散りばめられていますが、丸みを帯びた柄が多いですよね?
なので、水玉模様であるドット柄は、意外と着物との相性が良いのです。

写真のネイルでは桜をポイントに入れていますが、ご自身の着る着物に合わせてポイントを変えてみてくださいね。

特別な日の着物に合わせたい『和装ネイル』のデザイン④普段着にも合うキラキラ系デザイン

着物を着る日が終わった後の、普段着にも合うネイルがしたい方は、アートよりもパーツ重視のネイルはいかがですか?

オススメなのが、ストーンたっぷりのキラキラネイルです。大きなコットンパールが特徴のビジューをのせると、ゴージャス感が増します。

根元にストーンを並べるさりげないキラキラがオススメですが、「あまりキラキラは…」という方には、小さなパールを並べておくことをオススメします。

パーツはサロンによって用意がないこともあるので、事前に確認しましょう!

和装ネイルのオススメデザインを4つご紹介しました。普段はあまりしないデザインだからこそ、自分のこだわりをネイリストさんによくお伝えして、ネイルをしてもらいましょう。

和装ネイルは色によってグッと雰囲気が変わるので、いろいろな画像を見比べてからサロンに行かれることをオススメします。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。