赤ちゃんも笑顔に!新米ママさんに贈るHAPPYになれる育児とは

子育て・ライフスタイル

現在妊娠中のプレママの皆さん、10ヶ月お腹の中で大切に育ててきた赤ちゃんとご対面する瞬間は、本当に素晴らしいものです。
ですが、子育てはやっぱり思ったより大変な事。
今回は、初めての育児の中でストレスフリーになるHAPPYな子育て法をご紹介します(*^^*)

HAPPYになれる!新米ママの育児① 比べない

ドキドキの育児、初めての育児の時は、何が普通か分かりませんよね。

そもそも普通って何なんでしょう?妊娠中に育児本を読んで準備しておいても、実際には育児本のようにはならず、やっぱり見てしまうのはお友達や人の赤ちゃん。

子供の成長は、個人差があるのが当然です。
比べすぎてしまうとママもどんどん辛くなってしまうので、人は人と割り切って、肩の力を抜いて育児しましょう♡

赤ちゃんが元気に育ってくれることが一番です!

HAPPYになれる!新米ママの育児② 他人の目は気にしない

出典:googirl.jp

育児で人と比べてしまう他に、気になってしまうのが他人の目!

お家の中では大丈夫ですが、電車やバス、レストランで赤ちゃんに騒がれてしまうと、ママとしては人の視線が気になってしまいますよね。

実際、赤ちゃんが少しでも大きな声を出すとジロジロと見られて、肩身が狭くなります。
「しーしー」と、赤ちゃんを静かにさせようと焦れば焦るほど、どんどん悪化していきます。

人の目を気にして無理矢理静かにさせるより、赤ちゃんとのコミュニケーションを大切にしましょう☆

HAPPYになれる!新米ママの育児③ 完璧を目指さない

出典:free-photos.gatag.net

初めての育児、頑張ろうという気持ちが先に先にいってしまい、結局自分が疲れてしまうことがよくあります。

育児は、思い通りにいかないのが当たり前です。
赤ちゃん達も気分屋なので、あっちへ行ってみたり、今まで笑顔だったのに急に泣きわめいたり……。

「えっ!?」と思うことが多々あります。
親の都合や望み通りにいかないのはどこも同じなので、完璧なママを目指さず、楽しみながら育児をしましょう☆

HAPPYになれる!新米ママの育児④ 一人で悩まない

自分一人で子育ては出来ません。

自分の為にも子ども自身のためにも、人の手を借りることは悪い事ではないので、子育てに悩んだ時には、旦那さんママ友に相談しましょう。

ママ友がいないという方は、近くの児童館や子育てサークルに参加するのも、気分転換になって良いですよ。
どんな小さな事でも、赤ちゃんを育てていく上で困った時には、人に相談してスッキリしましょう!

新米ママさんに贈るHAPPYになれる育児法、参考になる事はありましたでしょうか?
育児は理想通り、思い通りにいかないもの。
でもそれは自分だけでなくみんなもそうなので、頑張りすぎず、毎日笑顔になれるような育児を心がけましょう(*^^*)
悩んだ時は一人で抱えず、必ず人に相談してみてくださいね。